2019-12

マーケティング

価格破壊

よく価格の設定で提唱されているのが 「原価の3倍の値段」です。 さらにその金額にプラスして、 制作時間や作業代金を上乗せしたり、 または、あなた独自の付加価値を上乗せした金額を 設定するのが一般的かと思います。
マーケティング

フリマはNG!?

よくハンドメイド作品の販売先の選択肢に メルカリなどのフリマはどうか? という質問がよくあります。 中にはメルカリで販売している作家さんも いらっしゃるようですが、 僕の意見としては「NG」です。
マーケティング

値下げよりも値上げしろ

ちなみに倒産する会社のほとんどが 最後には値下げに失敗して倒産しています。 どんな業種でも同じことが言えますが、 「安くすれば売れる」という概念を捨ててください。
自己啓発

タイム・イズ・マネーの「嘘」!?

昔はよく「時は金なり」と言ったり タイムイズマネーという言葉がありましたが 最近では「時間は命」 タイムイズライフと言う方が増えてきています。 お金は取り返せますが 時間は取り返すことができません。
自己啓発

情報化社会の罠 【脱出編】

自分に必要かも分からないような情報など、 なんでもかんでも得ようとしています。 それではどんどん悪い情報を引き寄せてしまいます。 まず、無作為に情報を入手するのはやめて、 悪い情報をシャットアウトするようにしましょう。
自己啓発

ヘンゼルとグレーテル

いきなりですが、 あなたはヘンゼルとグレーテルというお話はご存知ですか? 有名なグリム童話です。 僕は情報化社会について人に話すときは、 童話のヘンゼルとグレーテルの話に例えてお話しています。 ヘンゼルとグレーテルという2人の兄妹が 継母から城を追い出されるところから始まる物語。
ハンドメイド

納期についてのクレーム・トラブル対応

ハンドメイドというものは 個々で作品制作の過程がさまざまです。 簡単に作成できるものから、 かなり手の込んでいるものまであり、 完成までにかかる時間もそれぞれ違うと思います。 また、、、、
自己啓発

情報化社会の罠

2015年の時点で世の中の情報量が 過去10年の532倍 になったという報告があります。 現在、1日で約7,000冊以上の本が 出版されていると言われています。 (電子書籍を含む)
タイトルとURLをコピーしました