ビジネスで本当に必要なものは何? 第26回

成功したければマインドセットを8割意識する

 
こんにちは、大矢です。
 
独立起業して稼ぐためのビジネスマインド 第26回目。
 
今回は
「成功したければマインドセットを8割意識する」
というテーマでお話していきたいと思います。
 

マインドセットの必要性とは?

 
今回でビジネスマインドシリーズ26回目をお送りしていますが、
なぜこんなにマインドセットが必要なのかと
疑問を感じている方もいるのではないかと思うので、
今回はマインドについて少し説明しておこうと思います。
 
マインドセットというのはそもそも
どういった思考・考え方を持てば上手くいくのか
ということなんですね。
 
基本的に多くの人は、
ノウハウだったりテクニックに目を向けますよね?
 
で、ノウハウやテクニックを手に入れれば
稼げると思ってしまうんですよ。
 
ノウハウとかテクニックを学んで、
それを実践して成果を出せば、
上手くいくと思ってしまうんですよね。
 
例えば、これは実際のお話なんですが
50億規模の企業があって
現在でも成長している会社なのですが、
 
その企業の社長さんというのは
とくに優良な情報を持っているわけでもないですし、
ノウハウも、テクニックも持っていない社長さんらしいんです。
 
ですが、
マインドセットだけは異常なほどにしっかり持っている方らしいんです。
 
多くの経営者さんや社長さんも
「マインドセットが重要だ」
と、口を揃えて仰っています。
 
逆にマインドセットさえ出来ていれば、
ノウハウとかテクニックなんかいくらでも生み出せる
と言うらしいんですよね。
 
テクニックやノウハウだけを追い求めていても
最初はうまくいくかもしれません。
ですが、いつか絶対にうまくいかなくなる時がきます。
 
これは例外なく誰しも同じです。
 
そしてその時こそ、
マインドセットが必要な時期だと思ってください。
 
言ってみれば、それまで得てきたテクニックやノウハウは一旦捨てて、
マインドセットに注力することで、成果が見えてくるようになります。
 
というのも、会社を経営すると、
マインドセットや理念というのは、
他人に依存することができませんよね。
 
でも、ノウハウやテクニックというのは、
極論を言ってしまえば、雇うことが出来るんですよ。
 
つまり、できる人にやってもらえばいいだけのことなんです。
 
単に優秀な人材を雇えばいいだけじゃないですか。
 
でも、独立起業の時というのは
そこまでお金をかけることができないと思うので
当然一人ぼっちですよね。

8:2で考える

で、この時の考え方としては
マインドとノウハウ・テクニックの比率を8:2の割合で
自分の中に持っておくことが非常に重要になります。
 
マインドセット8、ノウハウ2
という風に分けておけばいいだけなんです。
 
ただ、
多くの人はノウハウとかテクニックが
「10」になってしまっているんですよ。
 
そうやってノウハウで行動すれば稼げると思ってしまっていると
思考の大事さが分からないんですよね。
 
それさえやれば稼げるという発想になってしまうんですよ。
 
でも実際にそのノウハウを実行したところで稼げないんです。
 
なぜかというと、
マインドセットが出来てないからなんですよね。
 
つまりノウハウやテクニックに答えはないということなんです。
 
なぜかというと、
そういったものは常に変化していくからです。
 
例えば100年前のノウハウの中で、
現在使えるものがどれだけあるのか、
という話なんですよ。
 
基本的にビジネスというのは、
一発屋で終わってはいけませんよね。
 
ずっと続けてくもんじゃないですか。
 
誰も単発で終わらせようなんて思っていませんよね。
 
5年、10年、20年、30年、続いていくものですよね。
 
そうなると、常にノウハウだったりテクニックというのは、
環境だったり時流、競合他社の状態によって変わるんですよね。
 
ただ、マインドセットというのは
根本的で普遍的なものなので変わらないんですよ。
 
時代によって変化するものではないんですよね。
 
テクニックやノウハウが欲しければ、
お金に余裕ができた時に旬な人を雇えばいいだけですよね。
 
というのも、
今後、テクノロジーなんてどんどん進化していくわけじゃないですか。
 
その時にどんなノウハウが出てくるか分からないですよね?
 
で、自分たちはどんどん歳を取りますよね。
 
その時に自分1人で
そんな最新ノウハウなんか追えないですよね。
 
ですが、マインドセットさえ押さえてれば、
そういうものは出来る人に頼めばいいだけなんですよ。
 
なので、
このマインドセットとノウハウっていうのは、
常に両輪なんですよね。
 
つまり両方が一組になって用をなすものなんです。
 
マインドセットさえ押さえていれば、
ノウハウとかテクニックというのは、
どんどんどんどん生み出すことが出来るんですよ。
 
なぜなら、
マインドセットが出来ている人の日々の行動が、
ノウハウだったりテクニックになるからなんですよ。
 
別にその人はあえてテクニックをしようと思っているわけではないんですよ。
 
たまたま、それを体系化したら
ノウハウだったりテクニックだった
というだけの話なんですよね。
 
要するにマインドセットが出来てる人たちが作ったものというのは、
そこだけを見ても成功できないということなんですよ。

ビジネスを続けていきたいなら

現在ではいろんな商材が出回っていますが、
マインドセットを吸収していかないと、
小手先のノウハウだけいっぱい学んでも、
なかなか成果には結びつきにくいんですよ。
 
例えば、マインドセットを一回ガツッと学んで、
そのあとにノウハウやテクニックを吸収することによって、
同じ内容のものでも価値が100倍にもなるんですよ。
 
マインドセットを知らない人だったら、
手に入れたとしても実行せずに無駄に終わってしまうんですよね。
 
でも、マインドセットが出来てる人だったら、
そのノウハウを十分に生かすことが出来るんです。
 
テクニックの価値を倍増して使うことが出来るんですよ。
 
ノウハウやテクニックというのは
どんどん時代によって変化してしまうので、
まずはマインドセットをきちんと8割押さえたうえで、
その時に必要なものを、吸収していけばいいと思っておいてください。
 
なので、一番最初のスタートとしては
ノウハウやテクニックを学ぶことではないんですよね。
 
もちろん初動で、幾らか数十万円とか稼ぐのであれば、
ノウハウとかテクニックだけでもいいですけど、
それが継続できなかったら何の意味もないですよね。
 
人間というのは、
すぐ達成できてしまうものは飽きてしまうんですよ。
 
ただ、飽きてしまって
「もう止めた」
となってしまったら、そこでビジネスが終わってしまいますよね?
 
そんなことでは独立起業しても
すぐ倒産してしまいますよね。
 
特に独立起業する人は副業とは違うので、
このマインドセットを徹底的に押さえておかないと、
今後会社が大きくなっていかないんですよ。
 
もちろん、個人事業主でやってる方もいますが、
次に株式会社などに移行することが出来ないですよね。
 
いつまで経っても、個人事業主のままで終えてしまうんですよ。
 
少し話が逸れてしまうのですが、
個人事業主と会社組織にするのとでは
何が違うのかというと、まず1つは収入面です。
 
目安としては
1,000万以上稼ぐ、というところがポイントなんですけど、
それが何に影響するのかというと税金面ですよね。
 
なので税金面で考えて、
1,000万円以上の売り上げを見込めるのであれば
会社組織にしておいた方がいいんですよね。
 
もしそれを満たない場合は、
まだ個人事業主で十分です。
 
経費の部分などにも影響するんですけど、税金面に影響するので、
初めは個人事業主で始めて、屋号をつけておけば問題ありません。
 
屋号であれば特に登録などは必要ないので、
個人事業主といっても、屋号を付けて活動しておけばいいだけですね。
 
それで、売り上げが1,000万円以上になるようであれば、
後から変更して株式会社にすればいいと思います。
 
少し話が逸れてしまいましたが、
基本的にはそういった形で、マインドセットというのは根源となるものです。

脳に焼き付けろ

これまでにいくつもマインドセットのお話をしてきましたが、
その根源となるものがある人と無い人だったら、
成功確率というのが全く違ってくるんですよね。
 
思考がしっかりしていなければ
行動にブレーキがかかったりとか、
行動の中身が伴わないということになってくるんですね。
 
これが成功へのスピードに影響するんですよ。
 
この概念を知ってるか知らないかというのは
かなり大きい差になってきます。
でも、ただ単に知ってるだけじゃ駄目です。
 
何度も繰り返し聞いて、
自分が空で喋れるくらいまで自分の思考のように
脳に焼き付ける必要があります。
 
これは何度も繰り返し行くしかないんですよね。
 
マインドセットさえ押さえてしまえば、
独立起業でつまづくこともなく、
自分自身も どんどん成長していくことができます。
 
なので、このマインドセットを忘れずに、
何度もこのブログを見て頭に叩き込んでいただければと思います。
 
それでは今回のお話はここまでになります。
 
最後までご視聴いただきましてありがとうございました。
タイトルとURLをコピーしました