ネガティブ感情【行動するタイミングが重要】稼ぐためのビジネスマインド&自己啓発 14

【「行動・発言・決断」のタイミング】

ネガティブ感情【行動するタイミングが重要】稼ぐためのビジネスマインド&自己啓発
こんにちは、大矢です。
独立起業して稼ぐためのビジネスマインド 第14回目。
今回は
【「行動・発言・決断」のタイミング】
というテーマでお話していきたいと思います。

マイナス感情

今回のマインドセットなんですが
ズバリ最初に答えを言ってしまうと、
マイナス感情の時に「行動・発言・決断」を
してはいけないということなんです。
これはどういうことかというと、
例えば会社を辞めるというのも決断ですよね。
起業するというのも決断ですよね。
今後、何かと提携するというのも決断ですよね。
何かの商品を買うというのも決断ですよね。
日々、決断の連続なんですけど、
大きい小さいは別としても、
決断っていうのが日々日々やってきますよね。
その時に、
一番意識しなければいけないのは、
自分の感情なんですよ。
例えば、人によってはチャンスでも、
自分にとってはチャンスじゃないって話、
結構あると思いませんか?
自分は全然興味がなかったり、
関係ないのは基本的にスルーしますよね。
ですが、
自分が興味があるという場合どうでしょうか?
あの人は成功した、
で、興味があってやってみたけど
逆に自分は成功しなかった
というケースもあると思います。
全員が成功しないものというのは
元々の商品が悪いのですが、
例えば、一部の人が成功して、
自分だけ成功しないってパターンも出てくるんですよね。
それって何が違うのか?
スキルなのか?
能力なのか?
商品なのか?
よく分からないですよね。
ただ、そういうものって
未来に行って見ることが出来ないじゃないですか。
仮に何かの商品を買いました。
で、未来に行って
「これは自分には合わなかったんだ」
って見ることができればいいんですけど、
とうぜん出来ないですよね。
買った後に気づきますよね。
では、どのように判断して決断すればいいかというと、
まずその時に自分がどういう感情の状態であるか、
っていうのを見なくてはいけないんですよ。
例えば、
「もう駄目だ」
って落ち込んでいるときとか
「失敗するんじゃないか」
って不安な気持ちの時があると思うんですけど、
 
そういったマイナスな感情の時は
どんなにいいことをすることであっても、
どんなに良い商品を買うであっても
他の人が成功していることをやるであっても、
自分で決断してはいけないってことなんですよ。
これがなぜかというと
こういったマイナス感情の時に決断したものというのは
マイナスの要素を引き起こしてしまう、
もしくは引き寄せてしまう可能性があるからです。
で、決断というのは必ずしも
自分個人に対してだけではないですよね。
自分に対してだけであれば
良くも悪くも自分に対してだけ結果が返ってくるだけです。
でも、これが相手がいる決断だったりビジネスでの決断、
例えば、
誰かに対して言う発言とか、
対談とか営業トークとか、
誰かに送るメールとか。
この場合、
どうしても相手にマイナスな感情が
伝わってしまいます。
つまり相手に嫌な感情を送ることになるんです。
マイナス感情があると
どうしても言葉や文章に全部表れてしまうんですね。
後々冷静になってから落ち着いて見ると、
「あーなんで俺はあんなことをしてしまったんだ」
って思ってしまうことってありますよね。
例えばメールなんて、
クリックしてしまえば、
もう相手のところにすぐ届いてしまうので
引っ込めることって出来ないですよね。
なので、大体、現状が悪くなる時というのは、
必ずそういったマイナス感情の時に、
行動だったり発言などの決断をしているんですよ。

何もしなければ何も起きない

ここで1つ質問です。
あなたは
「引き寄せの法則」
というものを聞いたことがないですか?
簡単に言うと
良いことをすれば何かしら良いものが引き寄せられて来て、
悪い時には悪いものが引き寄せられてくる、
って言われているものです。
でも、ここで重要なのが
家に引きこもって何にもせずに、
誰とも喋らずに、動きもしなかったら、
何にも引き寄せられないんですよ。
良いものも引き寄せられないですし、
悪いものも来ることは無いんですよね。
何かを引き寄せるということは、
必ず自分が過去に何かやっているんですよ。
先ほどの例のように
発言しているとか、メールを送っているとか
何かしら行動しているからなんです。
それによって、引き寄せられたように
見えてるだけなんですよね。
なので、
このマイナス感情に今陥ったなって思ったら、
もう外に一歩も出ない。
で、メールもしない。
人とも喋らない。
そして決断しない。
これがもう一番安全な方法になります。
ただしこれはちょっと、
意識しないと難しいですよね。
特に、ビジネスを始めると業者との取引だったり、
パートナーとのやりとりだったり
お客さんもどんどん増えてきますよね。
そんな時に、
周りにマイナス感情の人が一人でもいたら
汚染されるように周りのみんなにも
マイナス感情が移ってしまいます。
このマイナス感情ってウイルスと一緒で感染するんですね。
ということは、
逆に自分もそこでウイルスを
まき散らしてはいけないってことなんですよ。
なので、何か一通嫌なメールが来た、
電話が来た、LINEが来た、
もしそうなったら、その時は感情が落ち着くまでは、
「行動・発言・決断」は絶対してはダメなんです。
そして
「これはチャンスだ!」
「これは今しかない!」
と思った時があったとしても、
先ほど言ったとおりに、
未来に行って戻ってくることはできないので、
その時の感情を自分に問いかけるようにしてください。
今の気持ちはどんな状態なのか、
ワクワクしてるのかな、
プラス感情なのかな、
ポジティブかな、
ということを把握して、
もしプラスの感情であれば
「この商品は、今自分にないし、
補っておけば今後の飛躍に繋がるな」
ってということで
決断してコンサルティングでも教材でも買えばいいんですよね。

「労力」と「時間」と「お金」を無駄にする

以前にもお話しましたが
基本的に販売者は短期的な欲求を狙ってくるので、
そこで煽られて煽られて煽られて、
「今はマイナス感情でよく分かんなくて、
借金まみれだけど買おうかな」
って時に決断してしまうと、絶対上手くいかないんですよ。
たとえ、その商品がどんなにいいものだとしてもです。
なので、まず自分の感情に問いかけて、
本当にそれは必要なのかな、
というのを冷静に判断してみることです。
ビジネスだったり、商品に
チャンスっていうものは、紐づいてないんですよね。
ある人にとって見ればチャンスにもなりますし、
ある人にとって見ればチャンスではないんですよ。
それは、自分に合うものっていうのもありますし、
その時の感情がその後を大きく左右するくらい影響するので、
そのポイントだけは忘れてはいけないってことです。
マイナス感情で今まで失敗した、
ってことって多分みなさんにもあると思うんですよね。
今回の話を聞いて、
「確かに似たようなことがあるかも」
と感じた人も多いと思うんですね。
感情に振り回せるというか
イライラした感情のまま行動してうまくいかなかったり、
仕事でのストレスや疲れが溜ってるときに決断しなければならず、
間違った判断をしてしまったってことがあるんじゃないでしょうか?
冷静になる環境というか、時間を意識せずに
感情のコントロールをしないまま仕事だったり、
いろんな事を進めても 後で振り返ると、
あんまりいい結果になってなかった・・・
なんてことになってしまうんですね。
そして後悔してしまうんですよ。
しかもそのやった行為に対して、
尻拭いしなくちゃいけないとなると、
余計労力が増えちゃうじゃないですか。
なので、マイナス感情の時にやったものっていうのは、
そのマイナスを更に倍増させて加速させてしまうので、
落ち着いた時にえらい大変なことになっていることもあります。
労力と時間、下手したらお金さえも
無駄にしてしまう可能性もあるんです。
そこはもうちょっと冷静になるまで、
時間はかかってしまうかもしれないんですが、
ゆっくり落ち着くまでは、
特に他人に対して行動・発言・決断は絶対にダメですね。
何か文句とか愚痴を言うんだったら
自分で静かに独り言のように呪文しとけばいいだけなんですよね。
というのも、信頼を失ってしまうことだって
十分にあり得るからなんです。
信頼というのは、
構築するまでは難しくて大変なのですが、
壊れるときというのはもう一瞬です。
自分のマイナス感情で
相手に攻撃するようなことをしてしまうと、
今まで何十年積み重ねてきた関係を壊してしまいます。
なので、これだけは絶対注意して心に留めておいてください。
それでは今回のお話はここまでになります。
最後までご視聴いただきましてありがとうございました。
タイトルとURLをコピーしました