感情のコントロール【モチベーションを上げる方法】稼ぐためのビジネスマインド&自己啓発 22

【モチベーションポイントを探せ】

こんにちは、大矢です。

独立起業して稼ぐためのビジネスマインド 第22回目。

今回は
「モチベーションポイントを探せ」
というテーマでお話していきたいと思います。

モチベーションスイッチ

よくモチベーションがないからやる気が出ないと言ったり
もしくは聞いたりしたことありますよね。

あなたは今回のテーマのモチベーションとかやる気とか
そういったものを普段意識していますか?

普段は、なんとなく気持ちが乗った時に行動していたり
特別に意識はしてないという方が多いのではないかと思います。

ほとんどの人は気持ちが乗ってる時はサクサクと作業が進むけど、
あんまり気乗りしない時は後でやればいい
っていうような感じで先送りしがちになりますよね。

ですが、気持ちの面は自分でコントロールするしかないので、
そういった所で仕事の効率というのは変わってくるものです。

例えば、副業をしている人が、
休みの日にセッセと作業をこなしている時に、

本業をやっている会社から急に電話がかかってきたとしたら、
おそらくモチベーションが下がって副業のやる気が無くなった
なんて事もあるのではないかと思います。

実はこのモチベーションていうのは
「やる気が出ない」
「モチベーションが上がらない」
とよく言いますが、その前に必ずスイッチがあるんですよ。

このスイッチとは何かというと、

例えば、先ほど
「会社から電話があって、やるモチベーションが下がった」
という話をしましたよね。

このモチベーションを下げた原因である
「会社から連絡があった」という出来事が、
スイッチになるんです。

モチベーションが上がらないと言う人は、
必ずその前に何か起こっているんですよね。

下げる要因があったりするんですよ。

逆に言うとモチベーションが上がるときにも
スイッチがあるということです。

過去を振り返ってみてほしいのですが、
自分がすごくやる気が出た状態の時というのは
その前に必ず何かが起こっています。

ということは、
あなたのモチベーションのスイッチはそこなんですよ。

つまり、その時のことを思い出して、
そのスイッチがなんであったかが分かれば、
普段からそのスイッチを利用して
自分の気持ちをコントロールできますよね。

まずはそういった過去の出来事を探します。

そして、その共通点を見つけて
行動するときには
まずそのスイッチを押せばいいだけなんです。

あなたのスイッチはどこ?

例えば、周りの人間にバカにされることによって
「ちくしょう!やっている」
というようにモチベーションが上がるかもしれませんし、

ある特定の人と話すことで
モチベーションが上がることがあるかもしれません。

好きな人と連絡をとることで
モチベーションが上がることがあるかもしれません。

そうすると、
そこでいろんなアイデアが思い浮かんだりするんですよね。

その他にも、もっと簡単なところでは、
好きな音楽を聴くでもいいですし、

好きな映画、好きなドラマ、好きな漫画、好きなアニメを見て
それがモチベーションに繋がったことがあるかもしれません。

例えば、好きなドラマとかを見ていると、
何かワクワクしてきて
「俺もやってやろう」
って思うことがありますよね。

そしたら、そういうのを録画しといて、
落ち込んだ時にもう一回見るとか。

人によっては
テンション上がる映画もあると思うんですよ。

音楽も同じですよね。

気持ちが落ち込んできたら、その音楽を聞くだけで、
その元気な時がフラッシュバックされて、
どんどんやる気が出るんですよね。

モチベーションは朝に下げたら終わり

そしてもう1つ重要なポイントとなるのが
モチベーションが下がる要因があったら、
その要因を排除するということが重要なんですよ。

例えば、先ほどの副業の話に戻りますが
会社からの電話が原因でモチベーションが下がっていましたよね。

であれば、電話が鳴らないような環境にするか、
もしくは、いきなり電話を受けるのではなくて、
何かをその間に挟むような環境にしておくことです。

今後、独立してくると
そういった状況が何度か出てくると思います。

例えば、
朝からお客さんからの苦情のメールやクレームのメールが来て
そこでモチベーションが下がってしまったら
それだけで一日が無駄になってしまいますよね。

今日はダメな一日だと思ってしまいますよね。

仮にそこから嫌なことが積み重なってしまったら、
「ああ、今日はもう何もやる気にならない」
ってなってしまいますよね。

であれば朝にはメールを見ないとか、
メールを見る時間を決めるだけでいいんですよ。

つまり自分の中で、そのスイッチとなるものが
すでに分かっているのであれば、
それを事前に回避しておけばいいですよね。

ただこのスイッチは人によって違うので、
ここは他人の真似をしてもダメです。

たとえ同じ出来事であったとしても
人によってはその出来事がやる気に繋がることもいれば、
逆にマイナスに働いてしまう人もいるので、

自分のモチベーションスイッチは自分で探して、
それをあえて先回りするということを自分自身でやっていくしかないんですよね。

今回のこの話を聞いて、
昔を振り返ってみて
なんとなく自分の中のスイッチってここかな?
みたいものって思い出せますか?

僕の場合は好きな音楽とか好きな場所など
自分がリラックスできるところがあるので、
そういったものを生活の中に取り入れています。

ただなんとなく過ごすのではなくて、
意識してプラスになる要素をどんどん取り入れています。

独立すると家で過ごす時間も長くなるので
家族との関わり方とか、

どうやって自分の集中できる環境を作るかということも組み立てて、
良い状態が維持できるように努めていく必要があります。

このように自分の特性を知った上で、
モチベーションが上がる要素を入れて
下がる要素を省くことで、
一日のリズムを作っていく努力をします。

家族は敵?味方?

ちなみに補足なんですが、
人によっては家族が独立に反対して足を引っ張る
というパターンが出てくるかと思います。

例えば、会社を辞める時もそうですよね。

実際に家族の反対があって
独立できないという人もいます。

逆に独立しているけど
成功し始めると家族が足を引っ張るようになる
というケースもあるんですよね。

これはなぜかと言うと
意地悪をしているわけではなく、
心配している現れなんですよ。

言葉では意地悪を言っているように聞こえるかもしれませんが、
本当は不安で、心配なんです。

特に主婦になるほど
周囲の環境から孤立するってよく言いますよね。

しかも旦那さんは
ビジネスでどんどん活躍していくわけじゃないですか。

そうなると家庭内で格差が広がって、
自分が置いていかれたような気分になるんです。

そして最終的に見えない形で
足を引っ張るようになってしまうんですよ。

これは本人が自分で意識しているわけではなくて
本能的にやってしまうらしんです。

なので成功すればするほど
家族の時間を持つことを
忘れてはいけないんですよね。

子供と一緒にいる時間を増やすだとか
奥さんと出かける時間を確保して
その間は仕事のことを考えない。

その時間だけは子供と家族の時間に充てる
ということを忘れてはいけないんですよね。

考えてもらえばわかるのですが、
家庭をもっている人が何のために独立したかと言うと
家族を幸せにするとかそういったものが根源になっていますよね。

失敗する人というのは、
これが逆になってしまうんですよ。

ビジネスが第一優先になってしまって
家族をおろそかにしてしまう人がいます。

早く楽させてあげたいという思いで頑張っていたのに関わらず、
ビジネスが優先になって家庭を疎かにしてしまっているんです。

そして、そのことに離婚した後で気づくんですよ。

これでは結局なんのために仕事をしていたんだろう
という話になってしまうんですよね。

どうしても結果を出したいですし、ビジネスに集中したいので、
家族との時間が疎かになりがちなんですけど
やっぱりここも大事なことですし、
そのバランスを取るのが大変なんですよね。

それに独立というのは
家族の協力なしに成功するのは
かなり難しいことなんですよ。

成功を望む者を周りに置け

ビジネスというのは
自分の成功を望んでくれる人を、
どれだけ周りに置くかによって
成功するかしないかが決まってくるものです。

例えば、周りにいる人間が足を引っ張る人ばかりだったら
成功なんてかなり難しいと思います。

これは重しを付けてずっと歩いてるようなものなんですよ。

逆にこれが、例えば昔話の桃太郎と一緒で
いろんな協力者が周りにいて、どんどん参戦してくれて
「一緒に鬼退治に行きましょう」
という風になれば、成功する確率がすごく高まりますよね。

その根源となるのは家族なんですよね。

なぜかというと
あなたと一番時間を長く過ごす人が家族だからなんですよ。

その家族が足を引っ張る存在だったら、
なかなか成功しないですよね。

もしも家族から毎日疑われたり、
毎日不安そうな表情で見られていたら、
辛いですよね。

しかも、その家族が自分のモチベーションを下げる存在だったら、
全然やる気が出てこないですよね。

つまり、家族を一番の協力者にしなくてはいけないということなんですよ。

まずは週に1回でも2週間に1回でもいいので
家族サービスの時間を取ってあげてください。

出かける時間だとか、食事に行く時間だとか、
金銭的に余裕が生まれれば生まれるほど
そういった時間が持てるわけじゃないですか。

なので、そういったケアをしっかりしてあげるということを
忘れないようにしてください。

そうすれば、
どんどんあなたのモチベーションを上げてくれる存在になるので、

家族を味方につけるというのが
一番のモチベーションアップの方法ですよね。

ということで、このモチベーションスイッチを常に意識してもらって
今回の学びにして頂ければと思います。

それでは今回のお話はここまでになります。

最後までご視聴いただきましてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました