自信が無い人必見!稼ぐために自信をつける方法!稼ぐためのビジネスマインド&自己啓発 23

【小さな成功の積み重ね】

こんにちは、大矢です。

独立起業して稼ぐためのビジネスマインド 第23回目。

今回は
【小さな成功で自信をつける】
というテーマでお話していきたいと思います。

成功のミルフィーユ

この
【小さな成功で自信をつける】ということなんですが
独立起業する決心というのは、自信の数で決まるものです。

この自信というのはどこから来るのかというと、
自分の中の小さな成功体験を積み重ねるしかありません。

例えば、サラリーマン時代でも、
いつも言われることが出来なかったり、
失敗ばっかり繰り返していたら、
独立しようなんて普通は考えないと思います。

中にはリストラにあって、次の就職先がないから起業する
という人ももちろんいますが、

ほとんどの場合、自分の中に自信があったり
一生に一回は、挑戦してみたいという思いで、
独立する人が多いと思います。

で、今までサラリーマンの中で、
いろんなことを経験してきていますよね。

その中で、小さな成功体験を知らず知らずに積んでいるものなんですよ。

その小さな実績だったり経験の数が、
自信に繋がってくるという事なんです。

これは独立起業してからも同じです。

起業してからも
小さな成功を積み重ねていくことが大切になってきます。

ですが、大半の人が
いきなり大きい成功を狙おうとしてしまっています。

ですが、そんな大きい成功なんて、
年がら年中、手に入らないじゃないですか。

そうではなくて、小さな成功でいいんです。

小さな成功を積み重ねて、成果をどんどん出して、
その成功体験が自信として出来上がっていくんですよね。

なので、実績をミルフィーユのように常に上書きしていけばいいんです。

稼げない人というのは、
いきなり何にもない状態で、
プランだけ持って独立してしまいます。

でも、本当にやりたいことだったら、
プランよりも先に仕事の受注さえもらってしまえば、
あとは何とでもなるんですよね。

この、「先に仕事の受注をしてしまう」というところが
すごく大きなカギを握っています。

要は、ゼロイチを達成してしまえば、
あとは1でも2でも3でも増やしていくことは、

それほど難しいことではないんですよ。

ただ、ほとんどの人が
いきなり独立して仕事がたくさん入ってくると思ってしまっているんですけど、
そんなことないんですよね。

必ず誰にでもゼロイチというものが存在します。

1というのが必ずあるんです。

その1を作ることは
別にサラリーマン時代の空き時間から少しずつやればいい話ですよね?

要はお金を貯めるだったり、固定客を掴むだったり
その1という部分は、サラリーマン時代から副業として、
やっておけばいい話なんですよ。

で、あとは、その1を
2にしたり3にしたりするのは、
時間とかお金を使えばどんどん増やしていくことが出来ますよね。

そして増えれば増えるほど自信にも繋がっていきます。

おそらく今後、10年、20年経っても、
その一番初めの小さな成功というのは鮮明に覚えていると思います。

お客さんと一緒に成長する

あと重要なのは、
お客さんやクライアントさんと一緒になって協力してもらいながら、
ビジネスを成長させていってもらうということですよ。

一緒にというのはつまり
買ってもらった商品やサービスに対して
フィードバックやアドバイスをもらいながら精度を上げていくという意味です。

もちろんそれはクレームも入ります。

つまりこれは、投資家が企業に投資することと似ています。

例えば、世の中というのは色んな人種の人がいて、
商品のクオリティが高いものじゃないと嫌だ!という人もいますし、
逆にクオリティはそこまで求めないけどスピード重視という人もいるんですよ。

スピード重視の層というのは、
多少品質が悪くても一緒になってサービスを構築していってくれる人たちです。

つまりサービスや商品の向上に対して協力的なんですよね。

なので、独立起業したばかりというのは、
そういった客層を狙うというのも、1つのポイントになります。

もちろん、
独立したばっかりだとやり方が完全には確立できていないので
多少品質が悪いと思います。

しかもまだ右も左もまだ分からない状態ですよね。

そういう場合には、
早いもの好き、流行りもの好きな人に協力してもらうというのが、
一番いいんですよね。

例えば、電化製品もそうですし、
アップル製品なんかも、発売されると、
夜中から並ぶような人がいるじゃないですか。

で、その後、
必ず何かしらの問題が製品や機器に起こりますよね。

不具合だったり、使いにくかったりとか。

でも、早いもの好きな人たちは
そういうことを承知で夜中に並んで買っているんですよ。

なぜかというと、
そういった人たちは
商品自体に価値を置いてないんですよね。

では何に価値を置いてるかっていうと、
新しいものを早く手に入れる自分だったり、
「俺は流行に敏感なんだ」
っていう自分が好きなんですよ。

友達から、
「おー何それ、新しいの持ってるね、いいじゃん、」
みたいなことを評価される、
そこに価値を置いてるんですよね。

多少製品の品質が悪かったとしても、
別にそんなとこに価値を置いてないんですよ。

そりゃクオリティが高いことに越したことないですし
もちろん品質の悪いものなんて嫌なんですけど、

それよりは、
「お、すげーじゃんお前そんなもう持ってるんだ」
という言葉に価値を置いてるんですよね。

つまり、価値というのは
商品だけにあるわけではないんですよ。

その価値というのは、
さっきの、
「お、すごいじゃん」
という、目には見えないお金の部分ですよね。

でもそういうところにお金を払う人が
現実にいるということなんです。

アップル製品も
そういった人たちからの意見やクレームなどのフィードバックをもとにして
そこから改善してどんどんアップデートしていっていますよね。

なので、あなたのビジネスも
そういった人たちと一緒になって構築していくことで
一番早く成長していくことができるんです。

作業ベースでは意味がない

ただ、ポイントなのが
サラリーマン時代にやっていた副業の延長で起業するというのはなかなか難しいんです。

たとえある程度の生活できるレベルくらいまで稼いでいたとしても
それをビジネスで大きくしようというのは難しいです。

というのも、
やっぱり副業は副業でしかないんですよね。

ただし、起業を前提として副業の段階から、
第一歩として踏み出したという場合はまた違うんですが、

例えば、アフィリエイトとか転売とか、
そういったお小遣い稼ぎのものですね。

ただ単に作業ベースで副業していたとしてもダメなんです。

時々、上手くいって月収50万とか月収100万っていう目標を定めておいて、
その金額を稼ぐことができたら独立しようと考える人がいるんですけど、
その時の状況がいつまでも続くとは限らないんですよ。

なぜなら、
その時はトレンドに乗っていて
たまたま稼ぐことができただけかもしれませんが、
環境なんてすぐ変わってしまうからです。

ビジネスに安定は無いという事なんです。

仮に副業の時から月収100万円が達成出来たとしますよね。

でも、そこで達成したとしても、
一年後にどうなってるかなんて分からないんですよね。

なので、今の現状をキープしようと考えるんじゃないということです。

ビジネスや商品自体に安定があるのではなく、
重要なことは、今お客さんになってる人たちの現実を知って、

フラストレーションだったり
悩みだったり
願望だったり

ということを知ることによって、次の企画を生み出していく。

そういったお客さんたちにフォーカスを置くことで、
安定に繋がっていくんですよ。

どんな小さな成功でもいい

そのためにまずは、
小さな成功体験を何個も作って
「自分はお客さんの悩みを解決できる人間なんだ」
という自信をつけてください。

ほんとにどんな小さいものでもいいんです。

小さいことを積み重ねることによって
自信に繋げていくことが大切なんですよね。

仮にあなたが営業でテレアポをしていて、
「今までずっと断られ続けていたけど、先日初めて話を聞いてもらえた」
これだけでもいいと思うんですよね。

そうなったら次のステップが見えるわけじゃないですか。

例えば次は、アポを取って会いに行こうとかね。

そして自信を持てるようになることによって
また次の行動を起こしやすくなりますよね。

いきなり、成約を取ろうとして、
大きいところに目標を定めるからいつまでも自信がつかずに
全然前に進めないという感覚に陥ってしまうんです。

なので、まずは話を聞いてもらえたとか、
連絡する機会を作ってもらえた、という感じで、
独立起業のときはそのステップを小さくすればいいだけなんですよね。

その小さなステップをクリアしていくことによって
それがどんどん自信に繋がっていくんですよ。

さらにそこから
成功したときのことを再現していけばいいだけなんですよね。

で、稼ぐことができた時と稼げなかった時では、何が違うのかなと考える。

そこから自分の行動と知識をさらにブラッシュアップしていけば
どんどん精度が高まって成約が増えていくわけじゃないですか。

そうなったら、また次のステップアップとして
「今の自分に何が足りないのかな、
じゃあこういうところを補っておこう」

ということで、
どんどん学習、勉強しながらスキル面も磨いて成長していけばいいだけなんです。

このように良いスパイラルを生み出すためには、
どんどん自信をつけていく必要があるというのが一つのポイントになってきます。

ぜひ参考にしてみてください。

それでは今回のお話はここまでになります。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました