その考え危険!【投資で負けたら投資で取り返す?】ビジネスマインド&自己啓発 27

上手くいった方法を続けて
うまくいかない方法はすぐ止める

 
こんにちは、大矢です。
 
稼ぐためのビジネスマインド&自己啓発 第27回目。
 
今回は
「上手くいった方法を続けうまくいかない方法はすぐ止める」
というテーマでお話していきたいと思います。

パチンコで負けたらパチンコで取り返す?

 
あなたは自分の中で
今までに上手くいった方法と上手くいってない方法を
把握できてますか?
 
基本的に独立起業しても稼げない人というのは、
上手くいかない方法を、いつまでも続けてしまっています。
 
逆に独立起業して稼げている人というのは、
「これは上手くいった方法、これは上手くいってない方法」
ということを自分の中で把握しています。
 
そして上手くいってる方法に一点集中して、
それを徹底的にやっているんですよ。
 
ギャンブルをやったことがある人はイメージしやすいかもしれませんが
例えばパチンコで自分の座った台が出なかったとしますよね?
 
そしたら、その台で元を取ろうと思って、
どんどんどんどんお金を突っ込まないですか?
 
もしくは隣の台に移動して元を取ろうとしませんか?
 
ですが、パチンコそのものは変わってないですよね。
 
台を変えてるだけですよね?
 
ただ上手くいく人は、
そもそもパチンコではないところに行くんですよ。
 
で、稼げない人はその台に拘ってみたり、
パチンコそのものに拘ってしまって、
そこから取り返そうとしてしまうのです。
 
パチンコで損したからパチンコで元を回収しようと思ってしまうんですよ。
 
この考え方はビジネスでも同じことが言えます。
 
一つのものをやって稼げなかったら、
それに固執して拘ってしまう人がいるのですが、
 
上手くいかないものは
「この方法では自分は稼げないんだ」
と割り切って、自分に合った別の方法を探したほうが
得策なんですよね。
 
他にも稼ぐことができる方法というのは
自分に見えていないだけで実際にはたくさんあるんですよ。
 
例えば、インスタグラムを使って稼げない人が、
いつまでもインスタグラムに拘っていても
しょうがないんですよね。
 
他にもいろんなSNSが存在していますよね?
 
もしかしたらその人は、
写真よりも文章といった別の手法の方が
向いているかもしれませんよね。
 
例えば、ツイッターとかブログとかです。
 
なので、今までに1つでも2つでも成果が出た方法を見つけて、
それを徹底的に磨き上げるのが一番手っ取り早いんですよ。
 
これが、上手くいかないような稼げない方法をいつまでも続けたところで、
そこにゴールがあるかなんて分からないじゃないですか。
 
しかもそれを継続できるモチベーションもないですよね。
 
でもこれが
一つやって少し成果が出ました、
2つやったらもうちょっと成果が出ました、
 
となれば自分にはこれを磨いていったら
もしかするとダイヤモンドになる可能性があるってわかるじゃないですか。

人間は飽き性だ

 
あとポイントになるのが、
人間というのは飽き性なので、
上手くいったことをすぐ止めてしまう傾向にあるのですが
ここが特に注意が必要になります。
 
上手くいって稼ぐことができた方法は
稼ぐことができなくなるまで徹底的に貫き通す、
そのやり方を続けるというのがポイントなんですよ。
 
1回、2回、3回とやって稼げなかったものというのは、
上手くいく可能性が低いので止めるんですよね。
 
なので、稼ぐことができた方法を徹底的に磨き上げて、
稼げなくなるまではそれを変えてはいけない、
ということなんですよ。
 
ここで1つ例を挙げたいと思います。
 
いつもと同じように広告の例で恐縮なのですが、
例えば広告を出したとして、そこで効果があったとします。
 
独立起業しても稼げない人というのは、
そこで効果があったにも関わらず
その広告の内容を変えてしまうんですよ。
 
その多くの理由は
自分や他の社員、パートナーがその広告内容に飽きたことによって
お客さんも飽きたと勘違いするんですよね。
 
そうすると、
上手くいかなくなる可能性が
すごく高くなりますよね?
 
違う広告にすることで
反応が下がるかも知れませんよね?
 
でも逆に稼ぐことができる人というのは
その反応のあった広告を変えずに、
反応が無くなるまで
ずっと掲載し続けるんですよ。
 
ここが、
独立起業して稼ぐことができる人と
できない人の違いなんですよね。
 
なので、上手くいくものを一つ作って、
それを徹底的に磨き上げて、
もうここでMAX だなと思ったら、
変えてはいけないんですよね。
 
今まで副業をしてきた方だったり
フリーランスでやってきた方の中には、
自分の中で一つでも二つでも
成果が出た方法というのがあると思うんですよ。
 
どういったことで成果が出て、
何をやって成果が出なかったのかというのを
今から少し時間をとって自分の中でまとめてみてほしいと思います。

まずはいくつものパターンを見つける

 
ここで僕の知り合いの方の例を、1つ挙げてみたいと思います。
 
その方がビジネスで稼いだ方法というのが、
セミナーを企画して、セミナーに来てくれた方へ
自分の商品やサービスの説明をし、
そこで成約して頂くという方法だったんです。
 
そのセミナーの集客をどのようにやったのかというと、
ブログの記事を毎日書いて、
そこから見てくれたお客さんが申し込んで来た、
というのが一番初めだったんです。
 
そして、そのセミナーを10回くらい続けた時点で
どうすれば売り上げが上がるのかというのが
自分の中で把握できていったんですよね。
 
で、その方が次にどうしたかというと、
新たなパターンとして、
一度セミナーに来てもらったお客さんからの紹介という形で
新しいお客さんに参加してもらったり、
これから参加するという人たちに
「友達も誘ってきてくださいね」
と声をかけていったんですね。
 
そうやって参加者を増やしていって
どんどん成約が決まっていったんです。
 
こうやってこの方はセミナーをやっていけばやっていくほど、
だんだんと自分の上手くいったパターンというのが
見えてきたんですね。
 
このように、上手くいった方法をどんどん磨いて行ったんですよ。
 
例えば、ブログの記事で上手くいったと分かれば、
「じゃあネットからの集客も上手くいくんだな、
しかもブログからなんだ」
というのが分かりますよね?
 
「じゃあブログの記事をどんどんどんどん増やそう」
とか、
「ブログの中に動画を埋め込もう」
とか、
「SNSでも発信しよう」
とか、
いろんな発想が出てきますよね。
 
他にも例えば、
セミナーで紹介者を増やしたいのであれば
「紹介者に渡すチラシを作っておこう」
といったように次の発展が見えますよね?
 
逆に、この方の上手くいかなかった方法というのは、
異業種交流会とか勉強会などで
セミナーに来てくれる人を探しに行こうと思ったらしいのですが、
 
結局は名刺交換や連絡先交換しても、
そこから来てくれた人はゼロだったそうです。

自分の勝ちパターンを知ること

 
結局ここから何が分かったかというと
オフラインで集客するよりもオンラインで集めた方が
うまくいくということが数字として現れましたよね。
 
この方の集客パターンとしては
交流会など、そういった所に行って名刺交換しても、
集客には繋がらないと分かれば、
もう交流会に参加するという選択肢は切っていくんですよ。
 
無駄な時間もお金も労力も使って成果が出てないわけですからね。
 
このような形で、
上手くいく稼げる方法と上手くいかない稼げない方法が見えてきて
分別できるようになりますよね。
 
ポイントは、上手くいった稼ぐことができた方法はどんどん伸ばして、
改善して改善して改善して精度を上げて集客アップする
ということなんです。
 
そして、余力があれば駄目だった方も改善して
集客経路を増やしていけばいいのですが、
まずは上手くいって稼げている方法を徹底的に伸ばすというやり方が
とにかくコスパが良いです。
 
そしてそこに時間・お金・労力を
徹底的に投資した方が効率的なんですよね。
 
なので、
まず自分の勝ちパターンというか
成功パターンを知っておく。
 
そしてそれを徹底的に伸ばしていく、
という方法が一番スピーディです。
 
まずはここを把握することですね。
 
プラスαとして、
何をやったらどうなったかというのを
全て記録しておいた方がいいです。
 
一番ダメなのが、
全部を一気に変えてしまうことなんですよ。
 
これは少しテクニック的な話になってしまうのですが、
例えば、ランディングページを作って集客をするとして
反応率を見るためにキャッチコピー、写真、ボタン
この三つをそれぞれ変更しようと考えているとします。
 
仮にそこで
キャッチコピーを変えて、写真を変えて、ボタンの色を変えて
という風に、全てを一気に変えてしまったとします。
 
昔と違って今なら簡単なので、
すぐに変えることができてしまうんですよね。
 
ですが、
そうすると、どれが反応が良くて
どれが悪かったのかが分からないんですよ。
 
どの要素を変更したことによって反応が良くなったのか
もしくは悪くなったのかが分からなくなってしまうんですよね。
 
なので、
必ず一つずつ変更するというのがポイントになります。
 
一つ変更したら上がった、下がった。
もし下がれば戻せばいいだけですよね。
 
仮に上がればそのままにすればいいだけです。
 
ただ、これを一緒くたにやってしまったら、
どれが良くてどれが悪かったのかが、
分からないですよね。
 
なので、まずは基軸は上手くいってる方法をベースに改善していく。
 
そしてポイントは、必ず一個ずつやっていくってことです。
 
ぜひ参考にしてもらって試してみてほしいと思います。
 
それでは今回のお話はここまでになります。
 
最後までご視聴いただきましてありがとうございました。
タイトルとURLをコピーしました