≪期間限定≫無料プレゼント中【ハンドメイド 売り上げUPの教科書】

【悪用厳禁】商品を購入させる心理テクニック 第36回.

思考・行動・発言はすべて一致させる

こんにちは、大矢です。

稼ぐためのビジネスマインド&自己啓発 第36回目。

今回は
「 思考・行動・発言はすべて一致させる」
というテーマでお話していきたいと思います。

言ってることとやってることが違う

多くの稼ぐことができない人というのは
この思考・行動・発言、
要は、考えてることと、やっていることと、言っていることが全部バラバラなんです。

例えば、お金持ちになりたいって言いながら、
テレビを見てビールを飲んでいたりとか、

痩せたいと言いながら、
ジューシーなハンバーグを食べていたりするんですよ。

つまり、言ってる事とやってる事が違うんですよね。

しかもそこに思考、
考え方もズレていたらもう一致どころの話じゃないですよね。

「痩せたいなぁ」と思いながらハンバーグ食べて、
しかも私は将来、こんな風に綺麗になるって言ってたら
もう全部ぐちゃぐちゃですよね。

ビジネスでも同じことで、
「こんな思想があって独立してこんなビジネスを立ち上げたい」
って言いながら、ビールを飲んでテレビを見て、グウタラして何もやらない。

ただ夢だけは広がってるってみたいな。

そんな口だけの人っていますよね。

俺は将来ビッグになるみたいな。

でもそういう人は結局、
5年後も何も変わってないんですよ。

何度同じことを言っていても
行動しなければ何も変わるはずないですよね。

そして結局は他人の悪口ばかり言って、
「俺は将来すごくなるんだ」って夢ばかり語るけど、
結局はサボってしまっているんですよね。

一貫性の法則

じゃあどうやったら
思考・行動・発言を一致させることができるの?

と、疑問に思う方もいると思うので、
ここで一番簡単な方法を紹介したいと思います。

仮にもしあなたが成功したいと思っているのであれば、
まず最初に思考を変えることが重要になってきます。

その為には
まず理想の人が配信している動画や音声を聞くことです。

音声を聞くことによって、その人の考え方に触れることで、
成功マインドを手に入れることです。

一番効果的なのが、周りに環境に成功者がいれば、
そうした人と接する時間だったりとか関わる時間を増やすことで
その人の思考を自分に感染させることですね。

そして、ここで自分の思考が1つに定まったら、
今度はそれをどんどん発言していきます。

ここがとてもポイントになります。

要は、自分はこういうふうな未来を築くとか、
こういうふうなビジョンを持ってビジネスを展開する
という感じで思考と発言を一致させていきます。

この思考と発言が一致すれば、もうこっちのもので、
あとは思考と発言に伴った行動を自然にとるようになります。

というのも、人間には一貫性の法則というものが働いていて、
一度発言したことを撤回することに抵抗を感じて、
その通りの行動を起こしやすいとされています。

一貫性というのは文字通り、
発言したことに対して1つの事を貫きとおすという意味です。

発言したことと逆の行動をすると
人間は気持ち悪く感じるものなんです。

例えば、
誰かの陰口とか悪口を言う人って
あなたの周りにも必ず一人くらいはいると思うんですよね。

仮に、その悪口を言う人が、
「あいつyoutube始めたらしいよ。上手くいくわけないのにバカだよね」
と言っていたとします。

そうすると、その発言をしたことによって、
その彼は二度とyoutubeをすることがありません。

その彼の中で、youtubeをすることの選択肢が1つ消えたんです。

逆にそんな発言をしておきながら彼がyoutubeを始めたとしたら
すごくダサくてカッコ悪いし、
本人の中では気持ち悪くて仕方無いはずです。

つまり、
自らyoutubeで配信することができない状況を
作ってしまったという事なんです。

発言=口約束という紐づけがされたんですよね。

悪用厳禁!

このように、自分の中でまとまった考えを発言することによって
思考も、発言も、行動も全て一致するようになります。

自ら発言して自分のお尻に火をつけることで、
それを実現させるための力が生まれてくるわけなんです。

全て一致させてピタッと、ハマった瞬間に、
成功へのギアっていうのが動き出すんですよね。

今このブログを読んでいるあなたは
今までこういった考えだったり、
行動とか発言って意識していましたか?

それとも全部がチグハグになってしまっていて
ズレていたなって思うところはありませんか?

これからはなるべくこの方法を活用して
何をやるかということを発言として増やして欲しいんですよね。

この思考と行動と発言の、
特に発言の部分である「他人に言う」というところにコミットして、
思考をどんどん植え付けてもらって、
実現させるための行動を実施していくっていうことがポイントなんです。

そうすることで、どんどん達成する力がついてきます。

ちなみに、この方法は他の場面でも利用することができます。

例えば、先ほどの例は自分に対して一貫性の法則を使っていましたが、
これをお客さんに対して使うこともできます。

この法則をうまく利用することで
商品の購入に結びつけることができるようになるんです。

これは少しテクニック的な話になってしまうのですが、
例えば、セミナー会場で

「これから大切な話をしますが、
やる気のない人は今すぐこの会場から出て行ってください」
と言ったとしますよね。

仮にその会場から出ていかなかったとしたら、
その人たちは、ヤル気があるということにコミットしたことと同じなんですよ。

つまり、その会場から出なかったということは
「俺はやる気があるよ」
ということになるんですよ。

そして、その後はどうするかというと
「ここに残ったということはヤル気があるということですね。
それでは特別にやる気がある方だけにこの商品を紹介します。」

というように商品を紹介します。

そうなると、
その商品を買わない=自分にはヤル気がない
という一貫性の法則がそこで働くので
買わざるを得ない状況が出来上がるということです。

これはかなり悪どい方法なので絶対に悪用しないでほしいのですが、
これも一貫性の法則の一つなんですよね。

ちなみに先ほどはセミナー会場という例を挙げましたが、
この方法はオフラインでもオンラインでも
どちらでも活用することができます。

この方法は、マーケティングではとても重要な考え方です。

少し専門的な話になってしまいますが、
ライティングのスキルと心理学の知識を身に付ければ
LPと言われるランディングページだったり
セールスページなどをうまく活用することによって
成約に繋げることができるようになります。

なので、
一貫性の法則というのはこういった形で、

自分にも使えますし、
お客様にも使えますし、
色んなところで使えるので、

普段の生活でも意識して、
うまくビジネスに取り入れていってほしいと思います。

周りを動かせ!

テクニック的なお話はこのくらいにして
「思考・行動・発言はすべて一致させる」というテーマに戻りますが、

もう1つポイントがあって
自分の夢を他人に発言すると何が起きるかというと、
周りが動き出すんですよ。

どういうことかというと、
例えば、「5年後にはマレーシアに行ってビジネスをしたい」
という夢があったとしますよね。

仮にその夢を自分の中にしまってたら、
何も動き出さないんですよ。

言い訳して、
「自分にはまだ早いんじゃないか」
とか、
「もうちょっと稼いでからだ」
とか、そういった言い訳が出てきますよね。

でも、これをまずは家族に言うんですよ。

で、そこからいろんなところで言うんですよね。

海外で生活して、
そこからこんなビジネスをして
とか、

そういうことを家族に始まり、
友人や知人など、いろんな人に話すわけですよ。

そうすると家族や友人・知人がその気になって、
海外生活の色んなものを調べだしたり、探し始めるんですよ。

例えば、マレーシアに住むならここがいいんじゃないかとか、
マレーシアならこんなビジネスがいいんじゃないかとか
マレーシアのこんなところにこんなものがあるみたいだよとか、

そういう形で夢を他人に言うことで、
言われた人も動き出すんですよね。

特に関係が深ければ深いほど、
あなたと関わりがあればあるほど、
影響されやすいので、

一番身近な人を味方につけるっていうのは、
すごく大きいことなんですよね。

そしてその身近な人に
自ら約束して一貫性の法則を働かせていくことが
大切になります。

「これを実現させるんだ!」
という約束をしていくということですね。

そうすると、みんながそのビジネスのことに興味を示して
どんどん調べていってくれるわけじゃないですか。

なので、まず発言することによって他人が動き出すので、
それが自分のお尻に火をつけるってことでもあるんですよ。

夢を叶えたかったら他人に言う

他人に言うことによって自分一人だったら動けないことでも
他人に言うことによって後押しされて
自分もやらざるを得ない状況になってくるので、
どんどん加速していきますね。

なので、
これから何か目標ができたら、
どんどん口に出して言ってしまうことなんです。

例えば、よくアファメーションとかいって
夢を紙やノートに書くと、実現するって言うじゃないですか。

この方法については、
成功している多くの人が過去に実践していて
実際に効果があると言われていて、
いつでも目に触れるところに置いておくと効果があるといいます。

で、この方法にプラスαで
さらに実現へと加速させるのが
発言することなんですよね。

言葉に出して、
しかもそれを他人に伝えるんです。

もちろん紙に書くことも有効ではありますが、
人間って忘れやすい生き物なので
ただ単純に紙に書いてしまっておくより、

常に発言することで忘れないようにして
思い出せる状況に置く必要があるんですよ。

それを他人に言うことによって、
忘れなくなるんですよね。

なのでこの夢を叶えたかったら
まずは他人に言う。

そしてその発言に伴った行動をしていくことで
全て一致させることができて夢の実現が加速していきます。

もし今のあなたが
なかなか結果の出ない状況にいるのであれば、

ここが一致してるかどうか、
ズレてないかなというのを、
もう一度思い出して貰いたいんですね。

どんなことでもいいので夢を他人に言うことで
成長のスピードが変わってくるので、
まずはここを意識してみてください。

それでは今回のお話はここまでになります。

最後までご視聴いただきましてありがとうございました。

ビジネスマインド&自己啓発 前ページ
【成功への近道】アドバイスと意見の違いとは 第35回
あなたは独立するとき、 もしくは独立しようと決心したときに、 周りの人たちに、 何かいろいろと言われたことがありますか? 例えば、 家族、 同僚、 先輩、 上司、 友人とか そういった人たちに、何か言われたことはありますか?
ビジネスマインド&自己啓発 次ページ
収入を増やす・集客できる思考術 第37回.
あなたは今何か目標をもっていますか? 例えば、 来年までに月収100万円を目標にしてるとか どんなことでもいいです。 で、これは現在独立して10億円規模の事業を行なっている方が サラリーマン時代から意識していたことらしいのですが、 その方は、社長賞を2回取ってるんですけど、 普通に目標を達成しただけであればそんなもの貰えないですよね。

 

タイトルとURLをコピーしました