≪期間限定≫無料プレゼント中【ハンドメイド 売り上げUPの教科書】

成功するために時間をかけるべき行動 第44回

リサーチに時間をかける

こんにちは、大矢です。

稼ぐためのビジネスマインド&自己啓発 第44回目。

今回は
「リサーチに時間をかける」
というテーマでお話していきたいと思います。

大半が独立してから慌てる

あなたは起業する前のサラリーマン時代、
何か独立に向けて準備はしてきましたか?

もしくは起業を目指している方は現段階で、
何か独立に向けての準備をしていますか?

例えば集客であったりとか、
ある程度のビジネスの基本を学ぶための勉強なんかも、
当然ですが準備の中に入ります。

そして一番重要になるのが、
市場やお客さん、そしてライバルを事前にリサーチ、
つまり調査をすることです。

これを独立してからやってしまうと、
正直、間に合わないんですよね。

例えば、
独立する理由として一番失敗するケースが、
いい商品が手に入ったら独立する、
という人です。

ですが、いくらすぐにビジネスを始めたいからといっても
商品基準で始めてしまっては、
どこに買ってくれるお客さんがいるのかが、
そもそも分からないんですよね。

そして、結局は集客をしても人が集まらない。

セールスしても売れない。

飛び込み営業するにもどこに行けばいいのか分からない。

こうなってはもう何もできないですよね。

つまり、独立して「ゼロ」から始めるというのでは遅いんですよ。

これではただ貯金を食いつぶす時間を延ばしてるだけなんですね。

ほとんどの人が
独立してから慌てるんですよ。

なので、サラリーマンで給料を貰いながら、
土日とか休みの間でもいいので、
今から少しずつでも始めておいてほしいんです。

見込み客の現実を知れ

もちろん、副業としてファーストキャッシュを得る、
というところまですでに行けている人であれば、
独立するときの自信に繋がるので良いんですけど、

どーしても忙しい人であれば、
見込み客さんとなる人の現実だけでも
知っておいてもらいたいんですよ。

結局は、
商品だけあっても売れない時代なんですよね。

では、どうすれば売れるのかというと、
自分の入る市場を見て、
その市場にいる見込み客さんの現実さえ知ってしまえば、
何を売ればいいのかが分かるようになります。

まずは、この市場という所にフォーカスしてもらって、
市場にいる見込み客さんが滞留している現実を知ることです。

見込み客さんの現実を知らずに、
集客だったりセールスしたり商品づくりをしても
ほとんどの場合は外すんですよね。

ここのリサーチというのをすごく疎かにしている人が多いので
みなさん失敗するんですよね。

ということはつまり、
十分にリサーチする時間が必要になってくるということなんですよ。

ですが、このリサーチをしている間はお金が入らないので、
独立してから調査をしていたのでは
時間ばかりが過ぎていってお金が全然入ってきませんよね。

そうすると、
どんどん収入が入ってくる時間が遠のいて行ってしまうんですよ。

独立してからスムーズにいっている人というのは、
もうすでにサラリーマン時代から始めているんです。

なので今サラリーマンの方で、
これから起業を目指す方は、
なるべく今からでも色んな事を勉強して、色んな事を学んで、
そしてリサーチを始めておいてほしいと思います。

今まで何も積み重ねが無いのに、
いきなり独立して、一からやるとしたら
ゼロからのスタートになってしまうじゃないですか。

仮に今日、独立したとして
何も知識、スキル、経験が無かったとしたら
相当の積み重ねの時間が必要になりますよね。

しかも独立したばかりということは、
まだ何に対しても下手くそなんですよね。

つまり赤ん坊の状態なんです。

さらに初めてのことが山積みになって押し寄せてくるので、
なかなかスムーズに進まないんですよ。

例えばこれが独立してから、
そこで学びだったりリサーチに時間を使ってしまうと
貯金を食い潰さなくてはいけなくなりますよね。

そうすると不安な毎日が訪れるわけですよ。

どんどん貯金が減っていって、
奥さんとか彼女からも
「アンタほんと大丈夫なの?」
ってガミガミ言われようになりますよね。

要は、お金が入ってこないと
仕事してないのかと思われちゃいますよね?

ただのニートだと思われるんですよ。

そうすると、
自分も不安になってきて、
家族も不安になってきて、
残りのリミットも短くなってきて、
これじゃまともに生活出来ないじゃないですか。

で、結局は再就職ということになるんですが、
資金がゼロになってから就職探ししたのでは遅いですよね?

例えば、これが一年間貯金がある人だったらまだしも、
もともと貯金がない人だったらそれすら出来ない、って事なんですよね。

リサーチどころじゃなくなってくるんですよ。

なので、サラリーマン時代の、今お金がある状態からちょっとずつ、
少しずつでも色んなものを勉強したり色んなものに投資して、
もう「実際にやる」っていうステップに取り掛かってもらいたいんですよ。

そうすると、
独立する前から自信もついてきますし、
先々の未来も見やすくなります。

これからどうなるか分からない

その他にも副業している人で、
例えば来年までに50万円・100万円を稼ぐことができたら
独立するという人がいますが、

そういう人というのは、
なかなかサラリーマンを辞めることが出来ないんですよね。

というのも、仮に副業でずっと稼いでいて
50万稼げたものだったり、
100万稼ぐことができたものというのは、
それが一生続くとは限らないんですよ。

起業には起業のビジネスというのがあって
副業とはまたステージが違うので
できれば徐々に副業と切り離していかないと、

いざ起業してやっていくとなったときに
立ちいかなくなってしまう可能性が出てきます。

なぜかというと、
リーマンショックやコロナショックでもわかる通り、
ビジネスというのは今は良くても、
来年どうなっているかなんて誰にも分からないんですよね。

目標設定をしてそれを達成したらと言って、
その時は達成して独立したとしても、
それがずっと続くわけじゃないですよね。

なので、単に副業で稼いだ収入を見るのではなくて
しっかりとリサーチして見込み客さんの現実を見て欲しいんです。

ビジネスは単に一年とか半年だけ稼げればいい、
というものではありませんよね。

仮にも起業というのは、
それが収入源となるわけじゃないですか。

なので、衰退する前に次の手を打てる、という風に、
先を見通せる人じゃない限りちょっと難しいので、

副業で稼いでるから安心とか、
目標まで行ったら起業しようと考えるのではなくて、

少しでも兆しが見えたらもう独立してしまって、
そこで次のビジネスの展開を考えていった方がいいんですよね。

副業と起業は違う

ただ、とは言うものの、
決して副業がダメだといっているわけではありません。

むしろ副業はサラリーマン時代にやっておいた方がいいです。

できれば副業でビジネスの第一歩を踏み出して欲しいんですよね。

仮にもし副業NGの会社で働いていて
会社にバレてしまったとしたら、
もうその日を独立の日にしてしまえばいいと思うんですよ。

「バレたらどうしよう」
というような、そういった思考になるのではなく、

もしバレたら
「ついに辞める時期が来たんだ」
という発想に変えていってほしんです。

「これから自分のビジネスでどういった未来を作っていこう」
というように、ワクワクするような発想ができる人じゃない限り、
起業というのは、なかなか難しいんですよね。

というのも、副業のモデルと起業のモデルというのは、
発想の根源から全く違うので、
もし独立起業して今後も大きくして行こうとするのであれば、
根源的に全く違う発想を持って取り組まなくてはいけません。

ただ、そうなると
どうしても時間が掛かるんですよね。

副業でちょこっと掛ける時間と、
起業で本格的にやる時間というのは、
時間が掛かる度合いが全く違ってきます。

要は、見込み客さんの現実をどれだけ知れるかによって、
その後の商品、売れ行きというのが全く変わって来るんです。

つまり時間が掛かるということは、
現在サラリーマンの人であれば、
給料が安定的に入ってる今の段階から、
少しずつ始めておいてもらいたいんですよ。

もし独立起業して、右も左もわからない、となってしまえば、
それはもう時間とかお金を食い潰すだけなので、
早い段階から独学を卒業することで
成長するスピードも早くなりますし、
うまくいくスピードも早くなるんですよね。

結局、多くの成功者の方たちが
この発想の転換をした瞬間に稼げるようになったんですよ。

もし独学でずっとやっていたら、
たぶんみなさん今頃サラリーマンに戻っていると思うんですよね。

つまり独立というのは
それほど甘いものではということなんですよ。

やっぱり先が見えないことなので、
歩いたことのある人に先導してもらう
というのが一番早いんですよね。

なので、そのためにも、
まずはリサーチに時間をかけてほしいと思うんですよ。

80%~90%の時間を割け

リサーチというのは時間が掛かってしまいますが、
ここを疎かにすると、これから先、間違いなくコケます。

これは、どんなビジネスをやっていても同じなんですね。

広告をやる、セールスをやる、何か商品を作る、という所に、
全部この調査が生死を握ってきます。

このリサーチは仕事の割合的に言うと、
80%~90%時間を取ってもいいくらいなんですよね。

多くの人がなぜ上手くいかないのかというと、
このリサーチの部分を疎かにして、

お客さんは、
「こんなものが欲しい“だろう”」とか、
「こんなこと考えているんだろう」とか
「これはニーズがあるんじゃないか」とか、
こういった考えでやってしまっているんです。

でも、これって全て憶測ですよね。

憶測だけでやってしまっていると
絶対にうまくいかないんですよ。

結局は、そういった憶測なことは
自分が好きなことだからやっているだけなんですよね。

「こんなものがあったら、みんな欲しがるだろうな」
とか
「みんなこれがあったら嬉しいだろうな」
なんていって作るんですけど、
そんなものじゃビジネスは儲からないんですよ。

そうではなくて、
一日でも早く成功を掴みたいのであれば、
自分の想像だけで商品を作るのではなくて
見込み客さんを徹底的にリサーチすることなんですよね。

それが、自分への自己成長にも繋がり、
未来のビジネスを切り開いていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

それでは今回のお話はここまでになります。

最後までご視聴いただきましてありがとうございました。

ビジネスマインド&自己啓発 前ページ
脳内循環で思考停止を防ぐ 第43回.
あなたは考える時間というものを持ってますか? 実は、この考える時間というのを持たないと、 やることの優先順位も分からないですし 意味の無いことに時間を使うようになってしまうんですよ。 今回のこのタイトルを聞いて、 「え?でも、考えるよりまず行動した方がいいって聞くよ?」 って思った人もいると思うんですよね。
ビジネスマインド&自己啓発 次ページ
あなたの行動体質は何タイプ? 第45回
あなたは学生の頃、 夏休みの宿題を休みの最初にやりましたか? それとも終わりの方でやりましたか? この質問で何が分かるのかというと あなたがリスク回避型の人間か、 それとも安定型の人間かがわかるんです。 これが行動体質というもので、 その後のパワーの出し方が決まって来るんですよね。

 

タイトルとURLをコピーしました