【期間限定】無料配布中
【ハンドメイド 売り上げUPの教科書】
ハンドメイドで悩んでいる方に必読な一冊。 「モノづくり」に携わる方たちのための教科書を期間限定で無料配布中。 本書をご覧いただき、今後のハンドメイドライフにお役立ていただければ幸いです。

ビジネスを成功するには完遂するクセをつける 第48回

今日やれることは今日中に終わらせる

こんにちは、大矢です。

ビジネスマインド 48回目。

今回は
「今日やれることは今日中に終わらせる」
というテーマでお話していきたいと思います。

今日中に終わらせるメリット

今回のタイトルを聞いて
ドキッ!とされた方もいらっしゃるかもしれませんね。

もしかすると先延ばしすることが癖になっている方も
少なくないんじゃないかなと思います。

いわゆる、先延ばしするタイプです。

基本的に独立起業したら、
今日やれることは絶対に今日中に終わらせておいてもらいたいんですよ。

それはなぜかと言うと、
日々、予想外のことがどんどん入ってくるようになるからなんですよね。

例えば、お客さんが増えたり、
色んなプロジェクトが始まると、
トラブルとか予想してなかったことが
どんどん増えてきます。

そうすると今日やれることを今日やっておかないと、
明日になったら山のように増えていってしまうんです。

そうするとどんどん先延ばしになって
結局は終わらなくなっていくんですよね。

なので、
今日やれることは今日終わらせる癖をつけることです。

独立起業したら、
時間なんて関係ないわけなので
終わらなかったら寝ないでやるんですよ。

ちなみに今日やれることは今日中にやっておくと、
かなり大きなメリットがあって、
次の何かを始める時に、
スムーズに展開することができるんですよね。

仮にもし「今日全部やったら、次の日にやることなくなっちゃうよ」って思ったら、
今まで出来なかったことに手を回すことが出来るんですよね。

例えば、最初は集客だったり、セールスだったり、
商品作りだったり、そういう肝となる部分をメインにやると思うんですが、

新しい取り組みに、手をつけることも出来ますし、
例えば、事務とか、毎回手が掛かってしまう仕事を
先に済ますことができるんですよ。

先延ばしの癖を無くすコツ

というわけで、
ここで1つ、先延ばしの癖を無くすコツを1つ紹介したいと思います。

まず最初、朝起きたら、
今日必ず終わらせるものを、一個だけ決めます。

つまり一日一個必ず終わらせると決めるんです。

一日一個って、
少ないように思えますよね?

意外に思うかもしれませんが
一個だけでいいんです。

でもこの一日一個を毎日きちんと積み重ねると、
一年続ければ、365個が必ず終わってるんですよね。

逆にこれを決めずに色んなことに手を出して、
あれもこれもやらなくちゃいけない、いっぱいやらなくちゃいけない
という中途半端にちょこちょこやっていたら、

結局、1年経っても、何も終わってない
なんてことが結構あるんですよね。

なので、重要なことは一日一個決めること。

そしてそれが終わるまではもう、
寝ないと決めるんですよ。

ですが、日々その決めたことに対して、
いろんな予定外のことが絶対入ってくるんですよね。

つまり、予定外なものが入ってきても完遂できるようにするための「一日一個」なんですよ。

一個に絞るのでいいのであれば、
なんとなく出来そうな気がしますよね。

ただし、一日一個ってなんか簡単そうに聞こえますが、
これも実は習慣化しないと
日々の業務に追われて出来なくなってしまうんですよ。

なので、「これは重要なことだ」というものを一個考えて、
それだけは絶対に片付けるようにすること。

この『片付ける』というのが重要なポイントなんです。

365個のコンテンツ

分かりやすい例を1つ挙げるとすると、
例えば、一日一個コンテンツを作ると考えたらどうですか?

つまり、1年後には365個のコンテンツが増えているわけなんですよ。

これはかなりのインパクトがありますよね。

これが今回のテーマの最大のメリットと言ってもいいかもしれません。

仮に、そのコンテンツを動画や音声に撮って
公開してそこから集客を考えたりしますよね。

そしたら一年経ったら、
365個の集客間口ができるわけなんですよ。

そしてこのマインドセットを持っておくと、
時間を追えば追うほど、色んなもののクオリティが高くなっていくんですよ。

もちろん表面的な見えてる部分でもいいですし、
見えてない部分、事務的な部分でもいいんですけど、
そういうものを改良していくんですよ。

例えば、今日はセールスレターを書きましょうとか、
ランディングページをつくりましょうとか
広告を作りましょうだとか。

要は、一日一個、その広告だけに時間を使えるわけなんですよね。

これ、かなりすごいクオリティの高い広告が出来そうじゃないですか。

逆に多くの人がやってしまうのが、
色んなことを10個も20個もやって分散させてしまっているから、
いつまでたっても広告が完成しないんですよね。

いつまで経っても1つのページが出来なくて、
1つのことを完遂することができないんですよ。

そして結局は中途半端なものが出来あがるわけじゃないですか。

でもこれを一日一個、
今日はチラシを作る日だって決めて、
一日一個確実に終わらせていけば、
精度の高い広告が出来ますし、

広告を作るにしても今日は調査の時間だとか
一個一個当てはめれば、反応の高いチラシを作ることが出来るんですよ。

結局、何でも一点集中が早い成果になって
分散すればするほど一個に対する力が減りますよね。

そうすると、反応がそれだけ下がってしまうんですよ。

なので、一個決めてそこに集中特化して、
今日はこれをやるっていうと、
確実にビジネスは進んでいくんですよ。

未来への資産構築

ただこれが、こういうものを決めないで、
「じゃあ今日はこれをやろうかな」
と漠然とやってると、恐らく一か月後も全然進んでないんですよね。

やっぱり誰もが人間なので、
テンションが上がる時もあれば、
上がらない時もあるんですよ。

全然進まない時というのは、
仮にやる事、例えば、企画やプロジェクトも決まっていて、
やらなくちゃいけないと思っていたとしても、

いつまでたっても先延ばしになってしまって、
気がついたら平気で1週間、2週間過ぎているんなんてこと
ザラにあるんですよね。

でも、これをきちんと一日一個ルールを決めてやると、
間違いなく、一週間掛からずに、
プロモーションとかプロジェクトなど
その全てのコンテンツを作ることが出来るんですよ。

そうすると、
さらにクオリティの高いものを
作っていくことが出来るんです。

とくに期間を決めてやるって言うのはすごく重要で、
これも以前お話した「パーキンソンの法則」という法則が影響してくるので、

一日一個片付けることによって、
間違いなく確実に行動に繋がって、成果に繋がってきます。

ちなみに僕の知り合いの方でも何人かの方が取り入れていて
僕もこれからやろうと思っている方法なのですが、
朝に瞑想するってかなりいいらしいんですよね。

この時間を設けるか設けないかによって、
その一日が全然変わってしまうっていうんです。

そしてこの時間に
今日一日何をやるかということを絞るらしいんですよね。

つまり、考える時間を設けることができるんですよ。

結局、前の日のやり残しがあると気になってしまいますよね。

「まず昨日のあの続きをやらなくちゃいけない!」
って、なってしまいますよね。

そうではなくて、
前の日に終わることは前の日に終わらせる。

で、今日は何もすることがない
という状態を作っておくんですよ。

その段階で優先順位を決めて、
「これは価値の高いものだな」
「今後の未来につながるな」
というものをゆっくり瞑想して考えながら、

「今日はこれに取り込もう」
と決めてやっていくんですね。

一日一個といっても
封筒に名前を書くとかそういうのではなくて、

将来自分の財産になる、資産となるものを一日一個、
重要なものから取り組んでいくっていうことなんですよ。

イメージ的には、未来の資産を今日一日一個作っていく
というようなイメージなんですよね。

そのくらい重たいものを一日一個やって片付けてく。

それが1年経てば365個増えている。

と言うと、すごい大きな一年後になってると思わないですか?

コンテンツの仕組み化

よく、忙しくて忙しくて何も出来ない
という人がいますが
結局そういう人は「仕組み」が無いんですよ。

仕組みが無いから作業に追われてしまうだけなんですよね。

例えば、これを全部コンテンツ化して、
メルマガ化して、音声化して、動画化してるから、
労力がすごく最小限で済むんですよ。

そして場所も自由に選べますし、
時間も解放されるんですよね。

例えば、逆にこれを一人ずつにアドバイスするとしますよね?

今こうやってコンテンツとして残していますけど
仮に新しく社員として入ってきた人に、
この内容を一人ずつアドバイスするとしますよね。

社員が入ったらまたアドバイスして、
社員が入ったらまたアドバイスしてとやっていったら
増えれば増えるほど大変になるだけじゃないですか。

でもこれを1回コンテンツ化して取っておけば、
その人は好きな時間、好きな場所で何度でも見ることが出来るんですよ。

これは作り手の僕も同じで
一回作ってしまえば、毎回毎回労力が掛からないですよね。

こういうふうに全部を仕組み化しておくんですよね。

初めはもちろん時間が掛かりますし、労力も掛かるんですが、
一度構築してしまえば、後はずっとお金を生み出す根源になってくれるので、
そういったツールにしておくということですね。

なので、忙しい忙しいと言う人は、
そういった仕組みというところを
すっかり忘れてしまっているんですよ。

毎回労力でどうにかしようとか、
スタッフがいるからそのスタッフにやらせればいい
なんていう風に、単純な発想をしてしまうので、
人件費ばっかり、掛かってしまうんですよね。

でも今の時代というのは、
良いツールがあったり、仕組みがあって、
すでにインフラが整っているので、

そういうものをどんどん導入することによって、
単価も安くすることも出来ますし、
一人であってもビジネスを拡大していくことが出来るんですよ。

そのためには朝の瞑想を
1時間でも30分でも10分でもいいので、
できるだけ作ること。

そういった時間を持って、

「これは未来に繋がるかな」
とか
「これは財産、資産になるかな」
というように、今日、何やるかを考えながら瞑想をして、
ビジネスに取り組むということ。

ちなみに
もうこれをやりたくてしょうがないというところまで瞑想して
もうメモらなくては忘れてしまうというぐらいになったら
仕事に取り掛かるのがベストらしいです。

資産を構築するっていう意味でも、
一日一個片付けていくというこのマインドセットを忘れないでください。

それでは今回のお話はここまでになります。

最後までご視聴いただきましてありがとうございました。

ビジネスマインド&自己啓発 前ページ
ビジネスでダークサイドに落ちる人の特徴 第47回.
あなたも過去に経験があるかと思いますが、 お金というのは、人間関係が壊れる時がありますよね? これは家族も例外ではありません。 例えば遺産相続とか。 その他にも普段の生活で使う事のあるクレジットカード。 ランクが高いクレジットカードになると 一日支払いが遅れるだけでブラックリストに入ってしまうんですよね。
ビジネスマインド&自己啓発 次ページ
ビジネスで成功するために必要なもの 第49回
実は相手を理解できるかどうかというのは、 ビジネスが飛躍するか、飛躍しないかに関わってきてしまうんですよね。 で、理解とは何ぞや? ということで、まずは理解の意味を簡単にお伝えしておきます。 理解には大きく分けて2種類あって 物事を理解するという意味で使われる分析的理解と 相手の気持ちや立場をわかることで使われる他者理解というものがあります。

 

タイトルとURLをコピーしました