投資の勘違い【時間もお金も無駄にしない思考】稼ぐためのビジネスマインド&自己啓発 6

【ビジネスは最高の投資法】

 
こんにちは、大矢です。
 
独立起業して稼ぐためのビジネスマインド 第6回目
 
今回は
「ビジネスは最高の投資法」
というテーマでお話していきたいと思います。

不動産投資とビジネスの比較

 
「ビジネスは最高の投資法」
ということなんですが、実際にビジネスをしていると、
いろんな投資話だったりおいしい話が舞い込んで来ると思うんですね。
 
で、ビジネスっていうのは考えてみてもらえば分かると思いますが、
投資で考えるとすごく収益率が高いんです。
 
例えば、不動産投資というものがありますよね?
 
この不動産投資で10%の物件というのは
そこそこ収益率が良い方なんです。
 
ですが逆に言うと、たかが10%なんですよね。
 
例えばこれが、100万円の物件が
110万円の価値になるというのが10%です。
 
では、別の考え方をすると10%ということは
¥1,000万円のものが1,100万円になる。
 
これはつまり、100万円しか儲からないんですよね。
 
これはビジネスで置き換えて考えてみると分かりやすいのですが、
1,000万円を掛けて、1,100万円になったビジネスというのは、
上手くいってると言えるのか・・・ということなんですよ。
 
これは正直、全然上手くいってないですよね。
 
というのも、1,000万円掛けていて、
1,000万円が1,100万円にしかなってないんです。
 
100万円しか儲かってないてことは、
給料なんて全く出ないんですよね。
 
これは全然うまくいっていません。
 
なので、ビジネス以上の投資は、
ホントにあり得ないんですよね。

広告を投資と考える

 
例えば、仮にこれが広告を掛けたとしますよね。
 
僕の知り合いの方に広告費を掛けることで
いつも5倍~10倍くらいのリターンがあるという方がいらっしゃいます。
 
実際にこういった人が存在するんですけど、
とことは投資で考えたらすごい高い率ですよね。
 
5~6倍なら500%・600%ってことですよね。
 
1,000%の案件なんて、もう異常じゃないですか。
 
例えば、
投資案件で1,000%といったら、
もう完全に詐欺ですよね。
 
そんなことあり得ません。
 
ただ、ビジネスであれば
この収益率あはあり得るんです。
 
ビジネスを実践してどんどん自分のスキルを高めていけば、
先ほどのような形で広告費を回収するだけじゃなくて、
すごい高い率でリターンを得ることができるんです。
 
こうやってビジネスをどんどんどんどん仕掛けていけば、
お金は増えていきます。
 
そして、市場から退場することさえなければ、
外す確率っていうのがほとんど無くなります。
 
上手くいく人、成功している人というのは
自分が得意な市場に入って、
そこから一切合切出ることがないんですよね。
 
逆に儲かってない人たちは、
あちこちの市場を、
「あっちもいいかな」
「こっちもいいかな」 とやってるんです。
 
そうではなくて、成功者は自分の戦う市場を決めてそこから出ないと決めて、
広告をどんどんどんどん打っていき広告という投資をして回していくことによって、
ビジネスを大きくしています。
 
なので特に、独立起業したときには、
リスク分散とかいろんな投資の話など
手を出したくなるんですが、これは要注意です。
 
「サラリーマンの時貯めたお金があるから」
とか、
「親からもらったお金があるから」
とか、
「いろんな財産がちょろっと回ってきたから」
とか、そういうものを色んな投資の方に回しておいて、
 
ビジネスがうまくいかなかった時のために、
「保険をかけておこうかな」
みたいな考え方をしてしまうんです。
 
でも、そうじゃないんですよね。
 
もちろん何も使わずに
手つかずのお金を定期預金に預けておくことだったらいいと思います。
 
ですが、それを変なよく分からない投資話に投資したところで、
絶対に回収できるなんて保証がないのでリスクが高くなるだけなんですよ。
 
さっきの不動産の話にしても、
10%がいいところだという話をしましたよね。
 
ということは、
それ以上の30%、40%なんて話のものは、
逆にリスクだけが高くなるわけなんです。

どこに投資するべき?

 
例えば、不動産に関して言うと、
利益が回収できる目安は10年からと言われています。
 
ということは10年経ってトントンなんですよね。
 
要は、10年の場合は
そこから売ったものが利益になるんですよ。
 
10%で10年というのは、
そこで始めて利益確定なんですよね。
 
仮に1,000万円の物件を購入したとしますよね。
 
そしてその物件を10年間持ち続けて、
その間10%の利率で家賃収入も持ってるとします。
 
そうしたら、その家賃収入で、
10年経った段階で初めに掛けたお金がちょうどゼロになるんですよ。
 
物件を売って初めて利益というかそこから利益確定なんです。
 
例えばこれが10年未満の「5年」で売ることになったとします。
 
その時は10%だったにもかかわらず、
5年で売って、その物件の価値が下がってしまったとしますよね。
 
それまで毎月5年間家賃収入が10%で入ってきているにも関わらず、
5年で売らなくてはいけないとします。
 
そしてその時の売却値が下がってしまったとするじゃないですか。
 
そうなってしまったら
これまでの5年間の利益なんて一瞬で吹き飛んでしまうんですよ。
 
そしたら今まで10%の利率で回してたものが、
「あれ?無くなっちゃった」
そして仕舞いには
「計算してみたらマイナスだったじゃないか」
ということが結構あるんですよ。
 
なので、
不動産投資でも10年で10%というのは
1つの目安なんですよね。
 
そういった長期的な視野を持って、
ほんとに余裕のあるお金じゃないと絶対にやってはダメです。
 
余裕のあるお金を手に入れるまでは、
特にビジネスを立ち上げる時というのは、
もうビジネス一本に絞ること。
 
そして起業当初のお金は、広告費だったり勉強代だったり、
スキルアップのお金に一点集中して回すのです。
 
というのも、そのお金っていうのは頭の中に知識を入れてしまえば、
そこに税金かからないですし、持っていかれることないじゃないですか。
 
さっきの不動産みたいに、
売ってマイナスになるということが投資の世界ではあります。
 
ですが入れた知識を持っていかれちゃう
ということは無いですよね。
 
なのでそういうお金は、
広告費に掛けていってビジネスを回していくんですよね。
 
もちろん現金で持っておいてもいいですが、
広告費というのはビジネスをやっていく以上必須になってきます。
 
ただそれ以外の部分でスキルも並行してあげていかないと、
広告費が無駄になってしまうので、
スキルへの投資も忘れずに行って欲しいと思います。
 
先ほどの収益率が5倍とか10倍という話がありましたが
スキルを上げていくことによって、
この数字がどんどん上がっていくんですよ。
 
例えばこれがスキルが低い段階では、
広告費を掛けてもマイナスになってしまったり
逆にプラスになったとしても1.5倍にしかならなかったり、
ということがあります。
 
これがスキルが高くなれば高くなるほど、
そういう倍々ゲームのように増えていくので、
これ以上に効率の良い投資はないですよね。
 
なので、今ある自分のお金をどこに投資すればいいのかっていうと、
知識だったり、スキルだったり、そして広告費だったりに、
投資することなんです。
 
そうするとそのお金が
どんどんどんどん加速度的に増えていくという話です。

値動きを気にする時間は無駄

 
FXや株も同じですが、誰のアドバイスもなく
素人判断で買ったりとかは絶対にしてはいけないです。
 
たとえ購入する時は上がっていたとしても
結局は景気が悪くなって持っててもしょうがないってことで、
損切りする羽目になってしまうんですね。
 
要は何かを「狙う」というのはやめた方がいいと思います。
 
もちろん儲かる人もいると思うんですよ。
 
ですが、そのハラハラドキドキするストレス。
 
入札しているといつも値動きが気になってしまうものです。
 
もうチャートばかりチェックして
一喜一憂して上がったり下がったりして
意識が分散しちゃいますね。
 
これがパソコンの画面だったら
いつも気になってしょうがないじゃないですか。
 
いつも
「今相場どうなってるんだろ・・・」
みたいな感じになってしまいますよね。
 
リーマンショックのときも
暴落を目の当たりにして生きた心地がしない
という人が大勢いましたよね。
 
そんなハラハラドキドキの毎日って嫌じゃないですか?
 
そんなにハラハラドキドキしてる時間があれば、
ビジネスの次のプラン考えてお客さんの現実を見て
調査の時間に当てたり、スキルに投資してみたり、
勉強をもっとしたり・・・
 
そういうことを考えてる方がもっと楽しいですしお金にもなりますよね。
 
ビジネスの方が頑張れば、上がる可能性が高いのですし。
 
しかも投資というのは行ってみれば
「他人任せ」なんですよね。
 
運が良ければ儲かるみたいなところがあって
結果どうなるかわからないですよ。
 
結局はそこに自分の努力みたいなものって通用しないですよね。
 
そこまで投資に傾ける情熱が無い人の方が多いと思いますし
「投資マニア」みたいにそこの道を極める人ならいいですが、
普通の人の場合は単に
「儲かりそうだから」
という気持ちで投資していますよね。
 
なので結局それは他人依存なんですよ。
 
例えば、お祈りしたところで、
うまくいくかいかないかなんて関係ないじゃないですか。
 
ですが、
これが自分のビジネスだったら努力ができるんですよね。
 
勉強することもできますし、
実践してスキルをアップすることもできますし。
 
全部、自分に良くも悪くも返ってくるんですよ。
 
もちろんサボれば悪い結果になってしまいますし、
逆に努力すればいい結果になります。
 
自分の行為に対して、
正当な評価がされるのが自分のビジネスなんです。
 
なので今回のこの【ビジネスは最高の投資法】をもう一度肝に銘じて、
まずは特に立ち上げ当初は投資などにフラフラ行かずに、
自分のビジネスに対して一点集中して頑張る、
というのが今回の忘れてはいけないポイントになります。
 
ぜひ参考にしてみてください。
 
それでは今回のお話はここまでになります。
 
最後までご覧いただきましてありがとうございました。
タイトルとURLをコピーしました