全ての土台となるもの

時間と食事との関係 その1
こんにちは
大矢祥一(おおやしょういち)です。

 

あなたは今まで、時間と食事の関係について
考えたことはありますか?

 

実は、時間と食事はとても密接に関係していて、
時間管理という面でも非常に有利になります。

 

今の時代、とにかく「時間がない!」
という人たちで溢れかえっています。
あなたもそう感じている1人かもしれません。

 

この「時間がない!」と感じている
多くの人は表面的な「外的要因」だけに
目を向けがちです。

 

ですが、もっと「内的要因」に目を向け、
根本的な原因を修正していくことが
とても大切になってきます。

 

僕も以前は時間の使い方や食事に関して、
全く無頓着でした。

 

今回は、そんな僕が最初に取り入れた、
食事に関しての習慣をお話したいと思います。

 

まず、その中でも一番大事なのが「水」です。

 

ミネラルウォーターを毎日必ず飲む
という習慣です。

 

水道の水ではなく、ミネラルウォーターです。

 

水道水は塩素などが入っているため、
逆に体に良くないからです。

 

「食事と言っておきながら水かい!」
と思った方もいるかもしれません。

 

ですが、もしこのブログを読んでいる方で、
まだミネラルウォーターを飲む習慣がない方がいましたら、
これを機に、ぜひ始めてみてください。

 

まずは、水を毎日飲む習慣から
始めていただきたいと思います。

 

目安は
1日2リットル
が理想的です。

 

まず、朝起きてから500ミリリットル
水を飲む習慣をつけましょう。

 

できれば冷蔵庫で冷やしたものを飲んでください。

 

これだけで一日のポテンシャルが
驚くほど変わってきます。

 

ただ、冷やすか冷やさないかに関しては賛否両論あります。

 

お腹を下しやすい人や、
血管の収縮が起こるから冷やさない方がいい、
という意見もあるのですが、

 

浄化という意味や、腸の働き促進を考えて、
冷やした方がいいという意見もあります。

 

僕は冷やして飲んでいますが、
心配な方は、無理せず常温でも大丈夫です。

 

そしてこの水の中にレモンを絞ったものを入れます。

 

もしくはライムやカボスでもいいです。
(ポッカレモンではダメです。)
さらに天然の塩を適量入れています。

 

また、これは僕の尊敬する方が、
実際にやっている摂取方法なのですが、

 

一味唐辛子(鷹の爪)を
ちょっと辛くなる程度まで入れているそうです。

 

これは、鷹の爪に漢方の効果があるというのと、
体をシャキッとさせるためなのだそうです。

 

そして、摂取の感覚なのですが、
できることなら3時間毎に
500ミリリットルを一本飲むペースがベストです。

 

無理に一気飲みはせず、
少しずつ噛むように
飲んでみてください。

 

仕事柄どうしても無理という方は、
朝起きてからすぐ500ミリリットルの水を
飲むだけでも習慣にしてみましょう。

 

僕もどうしても時間がないときは、
何も入れず水だけを飲むことがあります。

 

ちなみにミネラルウォーターであれば、
どのメーカーのものでも構いません。

 

僕の一番のオススメは「日田天領水」
というミネラルウォーターです。

 

ですが、ちょっとお高いので
ミネラルウォーターであれば
基本的にはなんでも大丈夫です。

 

どんなことで成果を出すにしても
「ミネラルウォーター」を飲む
という習慣をつけることは、

とても大事だといつも感じています。

 

コーラを飲むな!お酒を飲むな!
とは言いませんが、
徐々に飲む量を減らして、
ミネラルウォーターにシフトしていってみてください。

 

この習慣を手に入れただけでも
かなりの変化を感じることができると思います。

 

ぜひ試してみてください。

 

【追伸】
お茶や浄水器の水ではダメですか?
という意見もあるかと思いますが、

お茶や浄水器の水が絶対ダメというわけではありません。

 

僕もいろいろ飲んで来ましたが、
ミネラルウォーターを飲む習慣をつけてから
体調が優れるようになりました。

 

ただ、これはあくまで僕自身の考えになりますが、
ここでよく考えてもらいたいのが、

ミネラルウォーターがどのようにしてできるか
というプロセスを考えて欲しいのです。

 

僕の好きな言葉で
「結果よりプロセス」
という言葉があります。

 

やはり短時間で浄水された水では
長い時間をかけて自然が磨き上げた、

ミネラル成分を含んだ水には
敵わないのではないかと思っています。

タイトルとURLをコピーしました