2つの時間

ハンドメイド時間管理術2つの時間

時間の考え方

こんにちは
大矢祥一(おおやしょういち)です。

 

もし、
あなたが今の収入や人生を変えたい!
と考えているのなら、

 

あなたの実際にやっている
1日の時間の使い方の中身を
次の二つに分けてみてください。

 

①今の生活を維持するための時間

それをやり続けても、
今の延長線上の未来にしかたどり着けないような
行動や活動、勉強、遊びなどをしている時間のこと。

今のあなたに考えられる範囲での行動であったり、
いつも普段やっていることなど。

例えば、家事、睡眠、食事、洗濯、掃除、
これらは大事だが、
これから先の未来に変化を及ぼすことではない。

 

②人生を変えられる時間

人生が確実に変わり出すような
行動や活動、勉強、遊びなど、

今の考えている人生の範囲の外にある
新しいことをしている時間。

それをやり続ければ
今の延長線上にはない未来に行けるような
あなたの理想の未来につながる時間のこと。

今までにしたことのないようなことをする時間、
今までに行ったことのない場所に行く、
今までに付き合ったことのない人間関係を築く。など

 

これらを分けることができたら、
実際に紙にグラフ状に書いてみましょう。

 

これをやるかやらないかで、
あなたのこれからの生活が大きく変わります。

 

まず、人生を変えたいを願っているのに、
実際にはなかなか人生が変わらない
という人のほとんどは

 

①の今の時間を維持するための時間の方が
圧倒的に多いです。

 

今の生活を維持するためだけに生きていても
人生に変化がないことが実感できると思います。

 

①をいくらやってもどれだけやっても
収入は変わりません。

 

僕たちは、かなり意識して新しいことをやろうとしないと
実は毎日同じことを繰り返すだけの人生になってしまいます。

 

無意識に、
そして自動的に同じことを繰り返すように人間はできています。

 

①を優先して、
独占して生きていくように人間はできているのです。

 

言い換えると、
人生を変えられる時間は、

 

何かと言い訳をしたり、
時間ができたらやろうとか言って
先延ばししてしまったりして、

 

人生を変えられる時間よりも
今の時間を維持するための行動を
先にやってしまうようにできているということです。

 

では人生を変えたいのに
なかなか人生を変えられないと思っている人は
具体的にどうすればいいのでしょうか?

 

それは、あなたの1日の時間の使い方を変えて、
①の今の生活を維持するための時間をできるだけ減らしていくことです。

 

そして、その空いた時間に
②の人生を変えられる時間を当てて、
どんどん増やしていくことが大切になります。

 

これが人生が確実に変わる方法であって、
言い換えればこれ以外に方法はありません。

 

人生を変えるためには
人生が変わるような行動や
勉強や遊びなどをするしかないのです。

 

そのためには人生が変わるような
行動や勉強な遊びなどに時間を使うしかないわけです。

 

でないと、いつまで経っても
人生は変わりません。

 

これは当たり前にように聞こえますが、
目に見えるものではないため、
これまでの時間の使い方を振り返っても
なかなか気づきにくいものです。

 

ただ漠然と、人生を変えたいと思っていながら
ずっと同じ生活を送っていて
実際に何も変えられない人がほとんどです。

 

例えば昨日の生活を思い出してみてください。

 

ほとんどの時間が
今の生活を維持するための行動だったはずです。

 

最終的には時間の使い方が
人生を決めていくということになるので、

 

意識的に人生を変えること
にあなたの時間を使うしかないのです。

 

なので、
行動も遊びも学びもすべて
変えていく必要があります。

 

人生を変える時間を増やしていくわけです。

 

本気で収入や人生を変えたいと考えているのなら、
まずはあなたの時間の使い方をできるだけ変えていきましょう。

 

それだけで確実に人生が変わり始めます。

 

タイトルとURLをコピーしました