収入を増やす・集客できる思考術 第37回.

目標の10倍を目指す

こんにちは、大矢です。

稼ぐためのビジネスマインド&自己啓発 第37回目。

今回は
「目標の10倍を目指す」
というテーマでお話していきたいと思います。

1年の目標って意味ありますか?

あなたは今何か目標をもっていますか?

例えば、
来年までに月収100万円を目標にしてるとか
どんなことでもいいです。

で、これは現在独立して10億円規模の事業を行なっている方が
サラリーマン時代から意識していたことらしいのですが、

その方は、社長賞を2回取ってるんですけど、
普通に目標を達成しただけであればそんなもの貰えないですよね。

そこでどうしていたかというと
普段から基準値として会社で決めた目標の、
10倍を目指して行動していたらしんですよ。

でも逆に基準値を下げるというわけではないんですよ。

そもそも目標を低いところに置いておくことに意味はないので
まずは精一杯頑張れるところに目標を決めておくんですよね。

そして決めた段階で、さらに10倍を目指すんですよ。

そうすると、
例えばサラリーマン時代であれば
他の同僚たちに比べて、
ダントツの成績が出せますよね?

でも独立するとそういう基準値が無くなっちゃうので、
今度これが競合他社だったりとか、
売り上げの数字だったりに変わって来ますよね。

で、例えば先ほどの冒頭で
月収100万円という目標の例を挙げましたが、
この目標では100万円稼げないんですよ。

おそらく100万円の目標を置いたところで
30万円にも届かずに終わってしまうんですよ。

もしくは仮にそれ以上稼ぐことができたとしても
徐々に下がってくるというか減っていくことになります。

なので、欲しい金額の何倍か、もしくは少し上を目指して、
気づいたら、月収100万円に収まってる状態が理想的なんですね。

10倍とは言わずとも、
せめて2倍~3倍くらいのイメージで考えておくべきなんです。

あとは前回お伝えした一貫性の法則を利用して
思考・行動・発言を一致させるためにも
目標の数倍の値を周りの人に公言してしまうというのも
1つの手ですよね。

で、ここで一つ質問なのですが、
世間一般的に年始に目標を立てる風習があるじゃないですか。

ですが、
その目標をちゃんと忘れずに
達成したことってありますか?

これって目標を立てても
ほとんどの人が忘れちゃうんですよね、

なぜ忘れてしまうのかというと、
目的が無いからなんですよ。

この目的というのが、
ある意味、言い換えると夢っていう願望の部分になるんです。

目的と目標は違う

ここで
「え?目標と目的って違うの?」
って思った方もいるかと思うんですけど、

目的というのは、要はゴールのことで、
目標はあくまでもそのゴールへ向かうための通過点に過ぎないんです。
つまり、目的を達成するために
いくつもの目標を設置して
その数々の目標を達成していくというイメージになります。

なので、目的を明確にしておくことで、
どこにどんな目標を置いて、いつ達成するべきかが見えてくるようになるんですよ。

この目的が明確になってないと、
目標が分からなくなって忘れてしまうんですよね。

たとえ年始に目標を決めてたとしても、
覚えていてもせいぜい一週間、一か月、そのくらいなんですよ。

基本的に目的がないと
年始の目標というのはなかなか叶わないんですよね。

目的があることで
一年間何をすればいいかが見えてくるんですよ。

あなたの中で、
自分の中の最終目的が明確に何かわかっていますか?

ではもっと明確化して目標の前段階で
自分は何をするべきのかわかっていますか?

そして、そのためにどのようなステップで進んでいけばいいと思いますか?

何のためにビジネスをやっているんですか?

例えば、集客の母数を増やすことが目的であれば、
そのお客さんはどこにいると思いますか?

さらにそういったことが明確になってきたら、
今度はその人たちに、どういう風にアプローチすれば、
あなたのメッセージが届くと思いますか?

このように考えると
そこに課題が見えてきましたよね?

これが、過程なんですよ。

そしてこれを全部メモしておくんですよね。

メモしておいて、
このステージに行ったら次、
このステージに行ったら次、
ということを自分で逆算していってほしいんです。

これで初めは、ボヤっとしてたものが、
段々と具体的になったじゃないですか。

そうすると、
都度、何をやればいいかというのが明確になりますし、
課題も見えてきて、そこからさらに改善策が見つかってくるんですよね。

ポイントは
課題を解決するためにどうすればいいか
というアンテナを常に張っておくんですよ。

そうすることで、
視野が色々と広がってきて
いろんなものが見えてくるようになります。

あと、当然ではありますが、
目標というのは沢山あってもいいんですよ。

ゴールを達成するまでに目標というのは、
沢山持っていても良いんですよね。

要は、現在地とゴールを結ぶために
目標をいくつも設置して道筋を作っていく感じで
線路を引いてるようなものなんですよ。

この線路が明確になればなるほど、
次に何をすればいいのかというのが見えてきますよね?

目的を決めてさえおけば、
どんな目標にすればいいのかというのが、
分かって来るんですよね。

目的というのは、目標の先にあるものっていうようなイメージなんですよね。

だから、目的は夢だったり願望だったりってことなんですよ。

さらにポイントなんですけど、
目的は抽象的に
そして目標は具体的に
ということがポイントなんですよ。

例えば
「あなたは何のためにビジネスをやっているんですか?」
という質問をされたとしますよね?

この質問というのは具体的ではなく、
抽象的じゃないですか?

つまり、この答えが目的になるということなんです。

逆算して考える

逆に
「そのために今あなたは何をするべきで、
実際に何をしていますか?」
という質問は具体的ですよね?

この答えがあなたの目標になるんですよ。

これで何のために何をやればいいのか
というのが見えてきましたよね。

ここがすごくポイントになってきます。

ほとんどの人が
こうやって、具体的に細分化することで
今までは漠然とした目標しか掲げていなかったことに
気づくようになるんですよね。

だから実現しなかったことに気づくというか。

抽象的なものばかり頭の中にたくさんあって、
結局は具体的なステップまで
深堀りしていなかったことに気づくんですよ。

そして、初めて目的と目標の違いが
見えてくるようになるんです。

結局のところ、目的は一個でいいんですよ。

独立した目的って何ですか?って聞かれたらおそらく一個ですよね?

なので、その一個にさえフォーカスしていれば、
今はまだ目的は抽象的かも知れないです。

ですが、
目標を一個一個手前に作っていくことによって、
目的というのがいずれ叶うようになります

なので、まずは目標を明確にきちんと持っていく、
ということなんですよね。

例えば、先ほど目標で例を挙げた
「集客でお客さんの母数を増やしたい」
というだけでは、ちょっと漠然としてますよね?

おそらくビジネスをしている方なら
みんなお客さんが欲しいと思っていると思いますが、

この一年でどのくらいお客さんを増やしたい、
というイメージはありますか?

仮に1年で100名増やしたいと考えているとしたら
その100人を取ることによって、
先ほどの目標にした月収に達成することができますか?
ということなんです。

逆に言うと
お客さんが100名だと売り上げでは
どのぐらいになりますか?

もしその売り上げを出すことができれば
次はそこから経費を引いて、
月収どのくらいになるのかが把握できますよね。

こういう風に考えていくと
どんどん目標が明確になってきますよね。

なので冒頭でお話しした月収100万というのは
かなりアバウトなんですよ。

これだとまだ何をしていいのか分からないですよね?

でもこれが、お客さんもしくはクライアントさんを100名取るというと、
具体的に何をしていいのかが分かってきましたよね?

では、今度はお客さん一人獲得するのに
何人にアプローチすれば一人獲得できるのか?
という話になってくるんですよ。

例えば10人中1人が成約するのであれば、
仮に100人獲得したければ、
1,000人の見込み客を集めなくちゃいけないですよね?

であれば、そこからさらに逆算して
1,000人を集めるにはどうしたらいいか、
という発想になるんですよ。

これでかなり具体的になって来ましたよね?

こういった形でビジネスを構築していくんですよ。

新規顧客だけではムリ

ただし、これはまた別のところでお話ししますが、
この考え方だけだといつまでも新規顧客を追わなくてはいけないので、
広告費が掛かったり、手間が掛かかってしまうんですよね。

そうではなくて、
例えば20万円を買ってくれた一人のお客さんに、
その後に、50万円の商品を売ることで、

どんどんビジネスが大きくなっていきますし、
手間も金も時間も掛からなくなってくるんですよ。

このようにビジネスを組み立てていくと、
その目標の10倍っていうのも夢ではなくなってきますよね。

となれば、月収100万円というのも、
漠然とした数値では無くなってきますよね。

そうすることで
何をやればいいのかとか、
見込み客は何人必要なのか、
何が効率的なのか、

「これだったらまず10人達成できるな」
というものをチョイスして、
そのためのスキルを上げて
さらに精度を高めていけばいいんですよね。

こういう形で目標や目的を決めることによって、
何をやればいいのかが見えてきます。

まとめになりますが、
まずは高めの目標設定をして、
基本の10倍を目指しておく。

その目標を周りの人に伝達して、発言して、行動して、
目標を目指す。

そして目的から逆算して
目標を明確化して、実際に何をすればいいかを可視化する。

最終的には明確化した目標を実際に行動に移して
目的へ向かうという流れになります。

ぜひ参考にしてみてください。

それでは今回のお話はここまでになります。

最後までご視聴いただきましてありがとうございました。

 

ビジネスマインド&自己啓発 前ページ
404 NOT FOUND | ネットで稼ぐ「ゼロイチ」ブランディング
ビジネスマインド&自己啓発 次ページ
404 NOT FOUND | ネットで稼ぐ「ゼロイチ」ブランディング

 

タイトルとURLをコピーしました