Yahoo!ショッピング 出店申し込みの流れを徹底解説

この記事では、Yahoo!ショッピングにお店を出すための出店申し込みの手順について解説していきます。

現在Yahoo!ショッピングは、楽天市場やAmazonに対抗して出店者を募っています。これは他のショッピングモールも同様で、色々と対策を練っているようです。

そのため、各ショッピングモールで出店のハードルが低くなっています。中でもYahoo!ショッピングは楽天市場と比較しても初期費用・月額利用料がかからないため、かなり出店しやすくなっています。

それに加えて、現在PayPayやLINEとの連携を強化しているため、以前と比べても利便性がかなり高まってきています。

そんな中、2021年10月より必要書類も変更されているので、その辺も詳細に解説していきます。

Yahoo!ショッピング 出店申し込み

下記のURLから出店申し込みページへ進みます。
https://business-ec.yahoo.co.jp/shopping/

【出店の申し込み】ボタンをクリックします。

すると、申し込みに必要な書類等の情報が記載されたページに移行するので、内容を確認してから下の【出店の申し込み】をクリックします。

Yahoo!JAPANにログインしていない場合はここでログインします。Yahoo!JAPAN IDを持っていない場合もここで取得しましょう。

ログインするとお申し込み情報の入力⦅Yahoo!JAPAN ビジネスID取得⦆の画面に移行しますので、必要事項をすべて入力しましょう。

すでに「Yahoo!JAPAN ビジネスID」を持っている場合は右上の【すでにYahoo!JAPAN ビジネスIDをお持ちの方】と書かれている【ログイン】ボタンをクリックします。

すべての入力が完了したら、一番下の【入力内容の確認】ボタンをクリックします。

入力内容の確認のページに移行しますので、問題がなければ規約への同意として3箇所にチェックを入れて、【利用条件に同意して次へ】をクリックします。

入力したメールアドレス宛に下記のようなメールが届きますので確認してください。

続いて最短で当日、通常1日〜2日ほどで下記のような【【重要】【ヤフーショッピングストア】本人確認書類提出に関するご案内】という本人確認書類提出に関するメールが届きます。

記載されているフォームURLから必要書類をアップロードします。
必要な書類に関してや手順に関しては添付されているPDFで確認することができます。

必要な書類

【法人】

登記簿謄本履歴事項全部証明書を提出
公的身分証
※いずれか 1 点 
運転免許証、運転経歴証明書、在留カード、マイナンバーカード
・代表者とサービス管理者が同一の場合…代表者の公的身分証
・代表者とサービス管理者が異なる場合…サービス管理者の公的身分証
※マイナンバー通知カード、住民票、パスポート、住民基本台帳カード、特別永住者証明書など、 上記以外の書類は不可。 
その他の必要書類 (いずれか 1 点) ・公共料金の領収書(電気、水道、都市ガス) または国や地方自治体から発行された以下書類
・国税・地方税の領収証書または納税証明書
・青色申告承認申請書(控)
・社会保険料の領収書または納入告知書(納付書)
※登記簿謄本に記載の企業名 ・企業住所が確認できる書類の原本を撮影した画像を提出。 

【個人事業主】

公的身分証
※いずれか 1 点 
運転免許証、運転経歴証明書、在留カード、マイナンバーカード ※マイナンバー通知カード、住民票、パスポート、住民基本台帳カード、特別永住者証明書など、 上記以外の書類は不可。
その他の必要書類 (いずれか 1 点) ・公共料金の領収書(電気、水道、都市ガス) または国や地方自治体から発行された以下書類
・代表者名義の公共料金の領収書等
・国税・地方税の領収証書または納税証明書 ・健康保険料の領収書または納入告知書(納付書)
※青色申告承認申請書は不可。 ※申し込みの代表者氏名および住所が確認できる書類の原本を撮影した画像を提出。 
代表者以外の名義の書類は不可。 

【各書類の詳細】

登記簿謄本 ※法人のみ
(履歴事項全部証明書) 
・発行から 3 カ月以内のものを提出。
・現在事項全部証明書は受付不可。
・複数ページある場合はすべて提出。
・10 ページを超える場合は、加工アプリ等で画像を 10 ファイル以下 におさまるよう調整すること。
・印や発行元の記載がないものは受付不可。 
運転免許証 表と裏どちらも必要です。有効期限内のものを提出。 
運転経歴証明書 表と裏どちらも必要。 
在留カード 表と裏どちらも必要。有効期限内のものを提出。
マイナンバーカード 表(写真がついている面)のみ 
※個人番号が見えないようにすること 
公共料金の領収書 ・電気、水道、都市ガスのいずれかの領収書、支払い証明書、請求 書、使用料のお知らせ
・発行から 3 カ月以内のものを提出。
青色申告承認申請書 ※法人のみ ・発行から 1 年以内のものを提出。
・電子申請の場合は、受付日時・受付番号等が記載されている 「受信通知」画面のキャプチャーを合わせて提出。 
国税・地方税の領収証書、納税証明書、 社会保険料(健康保険料)の領収書 または納入告知書(納付書) 発行から 1 年以内のものを提出。 

また、数日間提出がないと同じ内容のメールが再送されてきます。

提出が完了すると下記のような提出完了メールが自動送信されてきます。
これで出店申し込みは完了です。あとは審査を待ちます。最短で当日に審査が完了します。

審査が通ると、【【重要】Yahoo!ショッピングストア出店審査完了連絡およびストアアカウント情報とご出店の流れについて】というメールが届きます。お客様管理番号、貴社ストアアカウント、貴社ストア名などが記載されており、開店までの流れが記載されていますので確認しましょう。

また、登録した代表者電話番号宛にサポート担当者から電話がかかってきます。
開店に関するお話やアンケートなどの話をされるので答えましょう。

なお、この電話に関しては必ず対応する必要があり、審査の1つに入っているようです。

電話に出られなかった場合は、ストア開店サポートから以下のようなメールが届きます。

かけ直すか、メールを返信しましょう。

また、LINE公式アカウントの発行に関する以下のようなメールが届きます。

2021年11月9日以降に出店申し込みした場合は、出店時にLINE公式アカウントの申し込みが自動で完了されます。ストア開店後のLINE公式アカウント審査合格後、アカウントの発行手続きが進みます。ですので、まずはストア構築をして開店申請を行いましょう。

まとめ

ここまで最短で2営業日、通常であれば1週間ほどで出店することができます。

すでにご自身のサイトで商品を販売していて、書類も問題なければスムーズに出店することができるでしょう。

ここからは開店審査までストア構築をすることになります。

開店までに1ヶ月という期限があるので、その辺を考えながら不備なく構築していきましょう。

▼Yahoo!ショッピング ストア構築⦅開店申請⦆

タイトルとURLをコピーしました