グーテンベルグ【ブロックエディター】埋め込みブロックの使い方《ワードプレス初心者講座》

この記事では、各SNSのリンクを埋め込むことができる【埋め込みブロック】について解説していきます。

埋め込みコマンド一覧
  • 埋め込み
  • Twitter
  • YouTube 
  • WordPress
  • SoundCloud
  • Spotify
  • Flickr
  • Vimeo
  • Animoto
  • Cloudup
  • Crowdsignal
  • Dailymotion
  • Imgur
  • Issuu
  • Kickstarter
  • Meetup.com
  • MixCloud
  • Reddit
  • Revershare
  • SmugMug
  • Speaker Deck
  • TikTok
  • TED
  • Tumblr
  • VimeoPress
  • WordPress.tv
  • Amazon Kindle

埋め込みブロックには、メジャーなSNSからマイナーなSNSまで様々なものがあります。

例えば、YouTubeのURLを入力するとこのようになります。

⬇︎

ちなみにツイッターの場合はこのようになります。

⬇︎

他にも、AmazonのKINDLEページなども埋め込むことができます。

⬇︎

さらに【埋め込み】のコマンドを使えば、SNS以外のURLを埋め込むことも可能となっています。

また現在、埋め込みとして使えるSNSは、ここに表示されているものがすべてで、Facebook社の意向により「Facebook」や「Instagram」に関しては埋め込みができませんので注意してください。

タイトルとURLをコピーしました