ムームードメインでアカウントを取得してドメインをGETする!完全攻略【初心者用WordPressの始め方】

この記事では、ドメインを取得する流れを解説していきます。

今回は超初心者さんでも使いやすいムームードメイン限定でお話を進めます。

まずはドメインを取得する際のポイントについて軽くお伝えして、その後にムームードメインのアカウント取得、そしてドメイン取得の手順を詳しく解説していきます。

また、ドメインを取得する前に、事前に済ませておく必要な事項もありますので下記の記事を参考にしていただければと思います。

▼ドメイン取得までに必要な事前準備

上記の記事を確認した上で手順に進んでいきましょう。

ドメイン取得のポイント

それでは、まずドメインを取得するときのポイントをお伝えしておきます。

ドメインというのは世界に一つしかないものなので、取得したいドメインが空いてるかどうかを探すところから始まります。

できれば、あなたのサイト名や屋号、団体名などに近い覚えやすいドメインがおすすめです。

また、注意点としてサーバー会社と契約するときに「初期ドメイン」というものをもらうことができます。

例えば、『example01』というアカウントを使う場合、仮に【Xserver】というレンタルサーバー会社に登録すると『example01.xsrv.jp』というドメインが無料で使えるようになります。

ですが、このドメインはWordPressをインストールする時などには使わないようにしましょう。

今後メールアドレスとして使うのもオススメしません。

というのも、今後ドメインを変更するということはほとんどないと思いますが、サーバー会社を移転する可能性は大いにあるからです。

例えば、「使い勝手がいいと思って契約したサーバー会社がアクセスの増加に耐えられなくなった」というケースが発生し、「もう少しスペックの高いサーバー会社に変えよう!」ということで、ご自身で作ったブログ・サイトと一緒に引っ越しをすることがあります。

すると、サーバー会社と契約した際に作ったアカウント自体が消滅します。

ということは、先ほどの例のような『example01.xsrv.jp』のドメイン自体が消えてなくなります。

そうなると、そのドメインのためだけにサーバー会社から離れられなくなる・・・ということが起こりかねません。

ですので、サーバーから提供されるドメインは使わずに新たにドメインを取得するようにしましょう。

個人でドメインを取得する場合は『.com』『.net』『.info』あたりが一般的です。

『.jp』というドメインもありますが、価格が2.5倍から3倍ぐらいに跳ね上がります。

「少し高くてもいいよ」という方は『.jp』でもOKです。

また、非営利団体の方は『.org(ドット オルグ)』も取得可能で、法人で登記されている方であれば『co.jp』が取得可能になります。

この辺が一般的なドメインになります。

そして個人で取得するような『.com』『.net』『.info』あたりは、基本的に年単位で1,500円〜1,600円ほどの価格帯となっています。

ときどきドメイン会社でキャンペーンをすることがあり、キャンペーン価格で半額でドメインを取得できたり、通常価格の三分の1ぐらいで取得できたりすることがあります。

さきほど紹介した『.com』『.net』『.info』『.jp』であれば、ほぼ価格が固定されているので問題ありませんが、稀に「新ドメイン」と言われる本来は高額なドメインが格安で出ることがあります。

この場合、最初の1年目は安いですが、2年目以降は通常の価格に戻ることになりますので、取得するのであれば更新時の価格がどのくらいの金額になるかを必ず確認するようにしましょう。

アカウント作成【ドメインを取得する準備】

ドメインを取得する前に、ムームードメインのアカウントを作成から始めていきます。

まずは下記からムームードメインにアクセスします。

▼ムームードメイン

するとムームードメインのトップページに移動しますので、右上にあるログインをクリックします。

ムームーIDを既にお持ちの方は、ムームーIDとパスワードを入力して進めることができます。

まだムームーIDをお持ちでない方は、《新規登録する》をクリックして進んでいきます。

Amazonアカウントでログインしたり、Facebookでログインしてアカウントを紐付けることができますが基本的におすすめしていません

他のプラットフォーム経由でログインする方法は、どのサービスでもおすすめしません。

というのも、このような外部のアカウントというのは、いつ凍結して使えなくなるかわかりません。

AmazonやFacebookのアカウントが凍結したり、なんらかのトラブルでアカウントが使えなくなったら、連携しているムームードメインにもログインできなくなってしまいますので、基本的には新規で登録することをオススメします。

《新規登録する》をクリックするとムームーIDとパスワードを入力する欄が開きます。

すでにお持ちのメールアドレスを入力して、パスワードはお好きなものを設定してください。

▼Gmail取得方法はこちら

パスワードは8文字以上、半角英字、数字、記号のうち、2種類以上の組み合わせで入力しましょう。

また、パスワードは忘れないように、必ずメモを取っておきましょう。

『利用規約に同意する』にチェックを入れて《本人確認へ》をクリックして進みます。

つづいて『SMS認証による本人確認のページ』に移行します。

本人確認の受け取り方法は、「ショートメッセージ」か「自動音声」があります。

確実に受け取れるショートメッセージを推奨しています。

お持ちの電話番号を入力して「確認コードを送信する」をクリックしましょう。

すると、先ほど入力した電話番号あてにムームードメインよりショートメッセージで4桁の数字が届いてるかと思います。

その番号をここへ入力していきます。

下画像のようなポップアップが出た場合は、一旦右上の×ボタンをクリックしてポップアップを消します。

つづいて、ドメインを取得するためには個人情報を登録する必要があります。

まず右上のアバター(人)マークから《コントロールパネル》をクリックします。

コントロールパネルに入ったら、サイドバーの【個人設定】の項目に中にある『ユーザー登録情報』をクリックします。

そうすると、下記のページが開きます。

下の方へスクロールして行くと、【お客様情報(弊社管理用)】という欄がありますので、こちらの欄の必須項目を全て入力していきます。

入力したら《更新》をクリックして登録します。

以上で個人情報の登録は完了です。

ムームードメインでドメインを取得する

ムームードメインのアカウントを取得できたら、次はドメインの取得をしていきます。

ドメインというのは世界に一つしか取ることができません。

同じドメインを、何人かで併用して使うということはありませんので早い者勝ちになります。

例えば「こんなドメインにしたいなぁ」という理想的なドメインがあったとしても、既に使われている場合は取得できません。

ですので、まずは希望のドメインが空いているかどうかを確認する作業から始めます。

ムームードメインのトップページにアクセスすると、デカデカとドメインを入力する欄が表示されます。

ここに自分の欲しいドメインを入力します。

ちなみに言葉を繋げる場合は-(ハイフン)を使います。

例えば、「abc.com」というドメインを取得したかったとしましょう。

おそらく、このような単純なドメインはすでに取られていることが多いのですが、その場合に「ab-c.com」にするなど、ハイフンを間に挟むという解決策があります。

希望のドメイン名を入力したらEnterキーを押すか、もしくは《検索する》ボタンをクリックします。

ちなみに今回は参考として「writing」と入力してみます。

すると「ドメインの種類」「金額」「カートに追加ボタン」が表示されたページへ移行します。取得可能な場合は《カートに追加》のボタンが表示されますが、すでに他の人が使っている場合は「取得できません」と表示されます。

また、《co.jp》は法人でないと取れませんので、空いていても個人では使えません。

基本的には、『.com』『 .net』『 .info』『 .jp』が一般的で、閲覧する人からも信用されやすいということなのですが、そこまで深く考える必要もないと思います。

そのほかにも、『おすすめ』『NEW』『ビジネス』『地域』『ブログ』『写真』『美容』『テクノロジー』『色』『食』などのジャンルのドメインがあります。

もし変わった珍しいドメインにしたかったり、ご自身のビジネスに合ったドメインにしたいという場合は、金額を確認しながら検討してみてください。

希望のドメインで取得が無理な場合は、間に-(ハイフン)を入れるか、もしくは文字を追加しましょう。

例えば、上の画像のように例として《writing》と入力してみましたが、取得は難しいようですので、今度は《writinglabo》で検索してみます。

少し文字数が多いですが、下記画像の通り、『.com』はすでに使用されていて、『.jp』『.net』『.info』は空きがあるようです。

ということで、ここでは「writinglabo.net」で取得してみましょう。

これで決定したら、右側にある「カートに追加」をクリックします。

すると、指定したドメインを「カートに追加しました」と表示されるので、これでもう申し込んでいきます。

《お申し込みへ》をクリックします。

ここで、ムームードメインのアカウントを取得していない場合はアカウント作成の画面に移行するので、前項で解説した内容通りに進めてください。

つづいてドメイン設定の画面へ進みます。

まず画面上に、手続きの流れが表示されています。

先ほどユーザー確認が終わって、今はドメイン設定をしています。

このあと、ユーザー情報確認 → 内容確認 → 取得完了という流れで進んでいきます。

ドメイン設定では、

  1. ドメイン設定
  2. レンタルサーバー無料お試し
  3. 有料オプションサービス
  4. クーポン
  5. 支払い方法の設定

の5つの項目があります。

では、まず最初に【1.ドメイン設定】をひとまず飛ばして、下へスクロールして【2.レンタルサーバー無料お試し】を設定します。

もしLOLIPOP!レンタルサーバーに申し込むようなら『 10日間無料お試しを申し込む』にチェックを入れてもOKですが、他のサーバー会社でサーバーをレンタルする場合は必ずチェックを外しましょう。

というのも、『 10日間無料お試しを申し込む』にチェックが入っている状態だと、この上の【ネームサーバー(DNS)】の選択ができなくなるからです。

【2. レンタルサーバー無料お試し】を選択したら、今度は【1.ドメイン設定】に戻って【whois(フーイズ)公開情報】を設定します。

whois情報とは、ドメインを誰が所有しているかを確認できる情報になります。

個人が使う場合は、代理公開にするとムームードメイン側が用意した別の情報がwhois情報上に公開されることになり、プライバシーの観点から非公開にすることができます。

逆に自分の情報を公開したいという場合は《登録者情報を公開する》を選んで構いませんが、通常はチェックを入れて《ムームードメインの情報を代理公開する》を選びます。

ただし、ドメインによっては代理公開できないものもありますので注意してください。

つづいて、【ネームサーバー】です。

ネームサーバーは、GMOペパボ以外のサーバーに紐付けする場合は、一番下の「今はまだ使用しない」を選択します。

その他の設定は特に触る必要がありません。

3.有料オプションサービス】は、WordPress初心者の方向けに簡単に立ち上げることができるプランです。

とはいえ、年間で6,600円かかりますし当ブログで立ち上げ方を解説していますので、チェックを入れる必要はありません。

また、【ムームーメール】も年間で1,320円かかりますので、特にこだわりがなければ必要ありません。

必要であれば後で追加申し込みすることも可能です。

【4.クーポン】はクーポンコードを持っている場合は割引されるので入力しましょう。

何か招待コードをもらったとか、キャンペーンコードをもらったという場合はこちらに入力をして、適用というボタンを押すと割引が反映されます。

そして最後の【5. お支払い方法の設定】です。

まず『ドメインの契約年数』は基本1年で大丈夫です。

1年から10年で設定することができ、長期に契約すればするほどお得にはなりますが、特に大きな変わりはありませんので1年で問題ありません。

『お支払い方法』はコンビニ決済やAmazon payなどありますが、クレジットカード決済にしておくと、自動更新されるので管理が楽になります。

ここまで終わったら《次のステップへ》をクリックします。

次が最終確認になります。

ドメインの文字列に間違いがないかどうかを、取得する前にここでしっかりと内容を確認してください。

「ドメイン設定」「Whois公開情報を代理公開にしているかどうか」「ネームサーバー(DNSの設定)」を確認しましょう。

また、お支払い情報に関しては、契約年数を何年にするのか、支払い方法を何を選んだか、ドメインの価格なども、念の為もう一度確認しておいてください。

支払い情報については、クレジットカード・コンビニ払い・銀行振込など、選択された情報によっては表示される内容が変わりますので確認してください。

ページの一番下までスクロールしていくと『利用規約』がありますので、一通り読んでから「下記の規約に同意します」にチェックを入れます。

ここでもし、取得する内容に間違いがあって修正したい場合は、「設定した内容を修正する」をクリックして戻ってください。

ブラウザの戻るボタンを使うとデータがおかしくなりますので、必ず「設定した内容を修正する」から戻ってください。

間違いがなければ、このまま『取得する』をクリックします。

すると、「ドメインを取得中です」という表示が出て、クレジットカードの決済を始めます。

クレジットカード決済が通ったら、「取得が完了しました」という画面に切り替わります。

これでドメインの取得が完了しました。

登録しているメールアドレス宛に、ドメイン取得完了メールが届いてると思いますので必ず確認をしてください。

レンタルサーバーの契約については下記の記事で解説しているので参考にしてみてください。

Xserver(エックスサーバー)でレンタルサーバーを借りる手順【初心者のためのWordPress始め方】
この記事では、レンタルサーバーの契約手順について解説していきます。今回は超初心者さんでも使いやすい「Xserver(エックスサーバー)」に限定をして進めます。まずはサーバーを契約する際のポイントについて軽くお伝えし...

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました