WordPressテーマ【Cocoon】の設定 ≪コード≫

この記事ではCocoon設定の【コード】のタブについて解説していきます。

ここでは、ソースコードをシンタックスハイライトさせる設定を行ないます。

記事内に、CSSやHTMLといったソースコードの表示などをする方はこちらで
ハイライトの設定を行ってください。

初心者の方は特に変更する必要はありません。

それでは順に解説していきます。

ソースコード設定

プレビュー

ソースコード設定のプレビューになります。設定を変更する際は、こちらのプレビュー画面で適宜確認しながら進めていきましょう。

ハイライト表示

【ハイライト表示】の「ソースコードをハイライト表示」にチェックを入れると、記事に表示されているプレタグ中のソースコードをハイライト表示します。

逆にチェックを入れないと、ハイライト表示されません。

ハイライト表示サンプル ON/OFF

・OFF

・ON

その下の「行番号表示」にチェックを入れると、左側に行番号が表示されるようになります。

ライブラリ

その下の「ライブラリ」では、ソースコードの対応言語を増やすことができます。

「軽量版」にチェックを入れると、主に利用する言語のみをハイライトします。

その下の「全て」にチェックを入れると、対応している言語全てをハイライトできるようになります。

ハイライトスタイル

「ハイライトスタイル」では表示スタイルを変更することができます。
ハイライトスタイルにはさまざまな種類がありますので、ご自身に合ったスタイルを試してみてください。

ハイライトするCSSセレクタ

「ハイライトするCSSセレクタ」では、ソースコード表示用のCSSセレクタを設定することができます。

ここにも記載してありますが、わからない場合は変更しないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました