2019-11

自己啓発

心の歌~こころのチキンスープより~

昔、あるところにとてもすばらしい男がいました。そして、夢に描いていた女性と出会い結婚しました。やがて、愛の結晶として、二人にかわいい女の子が授けられました。この子は明るく利発は女の子になりました。父親はこの娘をどんなに深く愛していたことでしょう。
自己啓発

ハンドメイド作家さんに朗報

このようなことわざを聞いたことがあるかと思います。 「急がば回れ」 「急いては事を仕損じる」 そのほかにも、アメリカの有名な作家マークトウェインの言葉で 「明後日にできることを、明日に回してはいけない」 という言葉があります。
自己啓発

ハンドメイドでやりがちな間違いとは?

「この商品が売れないはずがない」 「売れないという失敗を認めたくない」 「もしかしたら、どうにかすれば売れるかもしれない」 「売ることを諦めたら後悔するかも」 「この商品を売れば考えていた計画が完了する」 こうした考えから、 さらに時間とお金を浪費してしまう という悪循環に陥ってしまうのです。
自己啓発

現代の矛盾

この時代に生きる 私たちの矛盾 ビルは高くなったが 人の気は短くなり 高速道路は広くなったが 視野は狭くなり お金は使っているが 得るものはなく たくさん物を買っているが 楽しみは少なくなっている
自己啓発

「ダイヤモンドの土地」

100年ほど昔に、アメリカのテンプル大学創設者 ラッセル・コンウェルという博士がいました。 彼はテンプル大学を建てるための費用を集めるため、 全米で6000回以上公演を行なっていたそうです。 その演説の中で話した「ダイヤモンドの土地」というお話があります。
ハンドメイド

ハンドメイド商品でやりがちな3つの間違いとは? その2

例えば、下記2枚の写真ではどちらが抽象的で どちらが具体的なデザインか比べてみてください。 これは極端な例ですが、 ブランディング、アイデア、デザインばかりを気にしすぎて 本質を見過ごしがちになっている証拠です。
自己啓発

35歳は人生の半分!?

つまり、50歳の人にとっての10年間は、5歳の人にとっての一年間にあたり、 5歳の人にとっての一日は、50歳の人にとっての10日にあたることとなります。 なので年齢と共に 時間が過ぎていくのが早く感じるといいます。
マーケティング

ハンドメイド商品でやりがちな3つの間違いとは? その1

僕たちのようなハンドメイド作家さんやデザイナー・クリエイターさんたちが陥りやすい間違いというのが大きく3つあると考えています。今回はその1つについてお話したいと思います。まず一つとして挙げられることが、自分の作りたいものだけを作る傾向があり、お客さんの欲しいものを考えることができないことです。
自己啓発

あなたが人生でSNSに費やす時間は!?

あなたは一日どれだけ、 SNSを見る時間に費やしていますか? また、あなたはテレビやYouTubeに どれだけの時間を費やしていますか? 休日は1日どれだけの時間ゴロゴロしていますか? その時間を仮に月単位、年単位、10年単位で計算したら 一体どのくらいになるか考えたことがありますか?
タイトルとURLをコピーしました